- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大逆転負けのアルマグロ、ロブレドに感服<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は2日に男子シングルス4回戦を行い、第11シードのN・アルマグロ(スペイン)はベテランの第32シードT・ロブレド(スペイン)と対戦、7-6(7-5), 6-3, 4-6, 4-6, 4-6の大逆転で敗れ、大会を去った。

試合後、ロブレドは「今日はクレーのスペシャリストとの対戦だった。でも相手の戦績については考えなかった。今日プレーする試合だけが大事だからさ。重要なのはその日の試合。それ以上の何ものでもない。」と強調した。

「第3セットでは1−4と追い込まれていた。おそらくその時点で彼(アルマグロ)はこのまま行けるのだろうか、という疑念を抱いたんだと思う。だから僕は攻撃の手を強め、このセットを取り返すことができたんだ。その後はその挽回を何度も繰り返せるようにイメージを描いてそれを実行に移したのさ。」

またロブレドは「再び四大大会でベスト8入りできるなんて信じられない。」とも述べ、喜びの表情をのぞかせた。「ベスト8入りを喜びたいね。なぜならテニスでは調子がいいときにそのことを喜び、集中力を維持する必要があるからさ。」

一方、2セットを先取しながら敗れてしまったアルマグロは「彼(ロブレド)はとても安定したプレーをしていた。一方、僕のプレーには波があった。彼はすばらしい、敬意に値するようなテニスを展開していた。今日の彼のプレーには感服だ。今後はベストなテニスを発揮しつつ、先に進んでいきたいね。」と語っていた。

2009年以来のベスト8入りを決めたロブレドはベスト4をかけ第4シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する。

《全仏オープン2013 男女対戦表》

《全仏オープン2012 男女対戦表》

《全仏オープン2011 男女対戦表》

■関連記事■

《元世界5位ロブレドが2度目の大逆転、モンフィスは無念<全仏オープン>》

《第19シードのアイズナーが3時間50分で大逆転に成功<全仏オープン>》

《35歳ハースが4時間37分の大激闘に終止符打つ<全仏オープン>》

《錦織、やっと手にしたナダルへの挑戦権「世界1強い相手」<全仏オープン>》

この日行われた試合は以下の通り。

○D・フェレール(4) vs. ●K・アンダーソン(南アフリカ)(23), 6-3, 6-1, 6-1
●N・アルマグロ(11) vs. ○T・ロブレド(32), 7-6, 6-3, 4-6, 4-6, 4-6
JW・ツォンガ(フランス)(6) vs. ●V・トロイキ(セルビア), 6-3, 6-3, 6-3
R・フェデラー(スイス)(2) vs. ●G・シモン(フランス)(15), 6-1, 4-6, 2-6, 6-2, 6-3

(2013年6月3日14時58分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!