- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

コルネがマラソンマッチ制す、2人目の快挙なるか<ストラスブール国際>

女子テニスツアーのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、賞金総額23万5千ドル、レッドクレー)は24日、シングルス準決勝2試合が行われ、第3シードのA・コルネ(フランス)がE・ボウチャードと7-5, 6-7 (7-5), 6-3の大接戦、2時間56分のマラソンマッチを制して決勝進出を決めた。

もう1試合の準決勝では、L・フラデカ(チェコ共和国)F・ペネッタ(イタリア)を1-6, 6-3, 6-1の逆転で下し決勝進出を決めている。

今大会は、第1シードのM・バルトリ(フランス)が1回戦でC・ジョルジ(イタリア)にストレートで敗退、第2シードのT・パスゼック(オーストリア)V・ラッツァーノ(フランス)にストレートで敗退する波乱多きトーナメントとなり、コルネはベスト4で唯一残ったシード選手となっていた。

明日の決勝でコルネが勝利すると、A・レザイ(フランス)に続くフランスで女性2人目の大会タイトル獲得者となり、フラデカが勝利するとチェコ共和国で女性3人目の大会タイトル獲得者となる。

また、この大会は全仏オープンの前哨戦として名だたる選手が出場しており、1993年に沢松奈生子(日本)がシングルス優勝、1995年はクルム伊達公子(日本)がシングルス準優勝を果たしている大会でもある。

そのクルム伊達公子は今大会のダブルスにC・シーパース(南アフリカ)とのペアで決勝進出を決めている。土居美咲(日本)もこの大会に出場、シングルスでシードダウンの活躍を見せるなど準々決勝まで勝ち進んでいたが、ペネッタに敗れベスト8に終わった。

■関連記事■

《クルム伊達組が決勝へ「すべて出し切る」<ストラスブール国際>》

《クルム伊達ら日本勢の1回戦決まる<全仏オープン>》

《土居美咲「接戦をものに出来た」、2時間22分でシード下す<ストラスブール国際>》

(2013年5月25日15時05分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!