- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全豪覇者アザレンカが優勝、セリーナは称える◇カタール・オープン

女子テニスツアーのカタール・オープン(カタール/ドーハ、賞金総額236万9,000ドル、ハード)は日曜日に決勝戦を行い、第1シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)が第2シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を7-6 (8-6), 2-6, 6-3のフルセットで下し、見事2年連続優勝を飾った。アザレンカは同時に優勝賞金42万6,000ドルを手にした。

セリーナとアザレンカの過去12度対戦し、セリーナが11勝1敗と勝ち越していた。セリーナが1敗したのは、2009年のマイアミ大会でのことだった。

今大会で世界女王に返り咲いたセリーナは、決勝戦でWTAツアー通算48勝を狙っていたが、全豪オープン覇者のアザレンカの勢いを止める事は出来なかった。

セリーナは、準々決勝のP・クヴィトバ(チェコ共和国)戦で勝利した事により、アザレンカを抜いて2010年10月以来となる世界ランク1位への返り咲きを決めていた。これにより、四大大会で15勝を誇るセリーナは、C・エバート(アメリカ)が記録した女子の世界ランク1位最年長記録「30歳11カ月3日」を「31歳4カ月24日」に更新していた。

試合後、アザレンカはコートサイド・インタビューで「優勝出来たなんて、信じられないわ。一生懸命戦って、ついていこうとしただけ。集中力を切らす事なく攻撃をしなければ、セリーナが調子を上げてしまい、手も足も出なくなってしまうから。」と、振り返った。

また、アザレンカは「自分のテニスのレベルをさらに上げる必要があった。集中力を維持する事が出来て嬉しい。」と、コメント。

敗れてしまったセリーナは「気持ち良かったわ。いい試合だったと思う。ヴィクトリア(アザレンカ)は、本当にいいプレーをしていたし、素晴らしいテニスをみせていた。」と、勝者を称えていた。


■関連記事■

《決勝は新旧女王対決に◇カタール・オープン》

《シャラポワ10連敗も向上心語る◇カタール・オープン》

《女王返り咲きのセリーナ、最年長記録◇カタール・オープン》

(2013年2月18日10時35分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!