- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

相性良いシャラポワ、10勝0敗とする◇カタール・オープン

女子テニスツアーのカタール・オープン(カタール/ドーハ、賞金総額236万9000ドル、ハード)は12日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのM・シャラポワ(ロシア)が予選勝者のC・ガルシア(フランス)を6-3, 6-2と危なげなく退け、3回戦進出を決めた。

シャラポワは、この大会で世界ランク1位への返り咲きの可能性があるものの、その道は厳しい。そのためには、S・ウィリアムズ(アメリカ)が準決勝進出前に、V・アザレンカ(ベラルーシ)が決勝進出前に敗退し、加えてシャラポワは今大会での優勝を飾る必要がある。

しかし、シャラポワはこの大会と相性が良く、これまで2度の出場(2005年・2008年)のいずれも優勝しており、この日の勝利で今大会の成績を10勝0敗へと伸ばした。

試合後、シャラポワは「今日の試合には、とても満足している。だって、彼女(ガルシア)は既にここで何試合か勝ち上がってきていたし、このコートや環境に慣れていたから。時には、それが有利にはたらくから。」と、コメント。

また、シャラポワは「出だしから集中するように試合に臨んだの。前に対戦した時に接戦を強いられていたから、今回は最初から全力で臨んだわ。前回の対戦では、第1セットを先取されてしまっていたから。」と、2011年の全仏オープンで、フルセットを強いられたガルシアを警戒していた。

加えて「彼女は成長過程にいる選手で、ジュニアからプロへと移行している段階だと思う。それは難しい事だと私も知っているわ。今後は、彼女をツアーで多く見かける事になるでしょう。今日も、とても良いプレーをしていたし、世界レベルで戦える実力もあるし、とても強い選手だという事は証明出来るプレーをみせていた。輝かしい将来が待っているはずよ。」と、19歳のガルシアを称賛したシャラポワ。

シャラポワは3回戦で、第16シードのS・スティーブンス(アメリカ)K・ザコパロバ(チェコ共和国)の勝者と顔を合わせる。

この日の1回戦で、スティーブンスはA・タチシュビリ(グルジア)を6-2, 6-2の快勝で下した。ザコパロバはV・レプシェンコ(アメリカ)と対戦したが、7-6 (10-8), 3-0とリードしたところで、レプシェンコが気管支炎のため試合続行が不可能になり棄権を申し入れ、労せず勝利を手にしていた。


この日行われた試合結果は以下の通り。

【シングルス1回戦】
M・バルトリ(フランス)(9) vs. ●F・スキアボーネ(イタリア), 7-6, 6-3
N・ペトロワ(ロシア)(11) vs. ●A・フラヴァコバ(チェコ共和国), 6-2, 6-3
M・キリレンコ(ロシア)(12) vs. ○E・ビュチコワ(ロシア), 0-3 (途中棄権)
R・ビンチ(イタリア)(15) vs. ●Y・ウィックマイヤー(ベルギー), 6-2, 2-1 (途中棄権)
○S・スティーブンス(16) vs. ●A・タチシュビリ, 6-2, 6-2
L・サファロバ(チェコ共和国)(17) vs. ●E・ダニリドー(ギリシア), 6-2, 6-3
C・マーケイル(アメリカ) vs. ●V・ドゥシェヴィナ(ロシア), 6-1, 6-2
●T・マジェリック vs. ○シェ・シュウェイ(台湾), 4-6, 4-6
S・キルスチャ(ルーマニア) vs. ●O・ジャビュア, 2-6, 6-3, 6-0
U・ラドワンスカ(ポーランド) vs. ●N・キチェノク, 6-1, 6-0
○K・ザコパロバ vs. ●V・レプシェンコ, 7-6, 3-0 (途中棄権)
C・スアレス・ナバロ(スペイン) vs. ○E・マカロバ(ロシア), 1-6, 2-6
T・ピロンコバ(ブルガリア) vs. ○R・オプランディ(スイス), 6-7, 5-7
M・ニクルスク(ルーマニア) vs. ●J・ヤンコビッチ(セルビア), 6-4, 6-1
L・ロブソン(英国) vs. ○D・ハンチュコバ(スロバキア), 4-6, 1-6
H・エル=タバク(カナダ) vs. ○T・バボス(ハンガリー), 2-6, 3-6

【シングルス2回戦】
○S・ウィリアムズ(2) vs. ●D・ガブリロワ(ロシア), 6-2, 6-1
○M・シャラポワ(3) vs. ●C・ガルシア, 6-3, 6-2
A・ケルバー(ドイツ)(5) vs. ○M・バーテル(ドイツ), 1-6, 2-6

【ダブルス1回戦】
A・グローネフェルド(ドイツ)(6)/K・ペシュキ(チェコ共和国)(6) vs. ●A・ロソルスカ(ポーランド)/C・スアレス・ナバロ, 6-1, 6-4
B・マテック=サンズ(アメリカ)(8)/S・ミルザ(インド)(8) vs. ○L・レイモンド(アメリカ)/S・ストザー(オーストラリア), 4-6, 2-6
●F・ナブハニ/ K・ウォーレ vs. ○C・ブラック(ジンバブエ)/An・ロディオノワ(オーストラリア), 2-6, 4-6
●J・ジェギオルカ/V・カプシャイ vs. ○青山修子(日本)/M・モールトン=レビ, 6-7 (4-7), 4-6
T・パスゼック(オーストリア)/K・ザコパロバ vs. ●M・カメリン(イタリア)/S・ハレプ(ルーマニア), 6-2, 6-2
●L・キチェノク/A・キイック vs. ○K・バロア(ドイツ)/E・ダニリドー, 3-6, 1-6

今大会の優勝賞金は、シングルス42万6000ドル、ダブルス12万2000ドル。


■関連記事■

《日本、シャラポワ不在のロシアに惜敗◇フェドカップ》

《シャラポワ1セットも奪えず、リーが2年ぶりの決勝へ◇全豪オープン》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年2月13日11時09分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月28日

サフィンらレジェンドが登場 (19時18分)

フェデラー「本当にラッキー」 (17時19分)

【速報中】ジョコビッチvsラオニッチ (17時00分)

フェデラー 死闘制し4強へ (16時50分)

ケニン 四大大会初の4強へ (12時56分)

ワウリンカ「自信失っていた」 (12時50分)

フェデラーら全豪9日目詳細 (12時07分)

ナダル「キリオス才能ある」 (9時49分)

キリオス「悲惨なニュース」 (8時54分)

バーティに豪現地紙が注目 (7時34分)

バーティら全豪9日目詳細 (7時32分)

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!