- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界18位の錦織圭、予選勝者を圧倒◇全米オープン

テニスのグランドスラム、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会4日目の30日、男子シングルス2回戦が行われ、第17シードの錦織圭(日本)が予選から勝ち上がったT・スミチェク(アメリカ)に6-2, 6-2, 6-4のストレートで勝利、2年ぶりとなる3回戦進出を決めた。

試合前日に世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)と練習した錦織はこの日、出だしから調子が良く第1ゲームをブレークするスタートを切る。錦織は第2ゲームでサービスキープすると、第3ゲームもブレークに成功、ゲームカウント3−0とする。

第5ゲーム、スミチェクのサービスゲームで40−30とゲームポイントを握られるも、そこからスミチェクはダブルフォルトを2本犯し、錦織にブレークチャンスが再び訪れる。それをものにした錦織は、ゲームカウント5−0と大きくリードを広げる。

続くサービング・フォー・ザ・セットである第6ゲームで錦織は、15−40とスミチェクにブレークチャンスを与えてしまう。そのポイントで錦織は果敢にネットに詰めるも、スミチェクの鋭いパッシングショットに押されボレーがネットにかかりブレークを許す。

第7ゲーム、錦織はセットポイントとなるブレークポイントを握るも、錦織の頭上を越える絶妙なロブを放ったスミチェクにポイントを奪われ、ゲームカウント5−2。続く第8ゲーム、2度目のサービング・フォー・ザ・セットでダブルフォルトを犯すも、錦織が第1セットを32分で先取する。

第2セットも第1セット同様、錦織が第1ゲームでブレークに成功、第2ゲームをサービスキープし、ゲームカウント2−0とリードする。

以降互いにサービスキープを続けるも第5ゲーム、スミチェクのサービスゲームで錦織がループボールを織り交ぜた緩急あるラリー戦でポイントを重ね、30−40と再びブレークチャンスを握る。そのチャンスを生かした錦織がゲームカウント4−1とリードを広げる。

第7ゲームでセットポイントとなるブレークチャンスを握った錦織だったが、スミチェクに凌がれ、錦織のサービスゲームである第8ゲームへ。そのゲームで最後バックハンドのウィナーを決めた錦織が第2セットを40分で奪い、2セットアップとする。

第3セットも第1ゲームで0−40と3本のブレークチャンスを握り、スミチェクの放ったセカンドサーブをバックハンドのリターンエースで決めた錦織がブレークに成功する。以降互いにサービスキープを続け、1時間46分で2回戦突破を決めた。

勝利した錦織は3回戦で、第12シードのM・チリッチ(クロアチア)D・ブランズ(ドイツ)の勝者と対戦する。

世界ランク18位の錦織は、2008年の今大会3回戦でD・フェレール(スペイン)を下しベスト16入りを果たしたが、4回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に敗れベスト8進出を阻まれた。また、今年の錦織は全豪オープンとロンドンオリンピックでベスト8進出を果たすなど、好成績を収めている。

(2012年8月31日14時13分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!