- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

男女シングルスのベスト4が決定◇全日本学生テニス選手権大会

8月20日から岐阜メモリアルセンターにて開催されている全日本学生テニス選手権大会(通称:インカレ)。8月24日に男女シングルスの準々決勝が行われた。

男子では、今井慎太郎(日本)(早稲田大1年)が、1年として唯一ベスト8へ進出。「早稲田に入ってから、走り込みやトレーニングで筋力アップしたと思う」とショットに鋭さが増した今井は、昨年の覇者・田川翔太(日本)(早稲田3年)と対戦。試合は地力の差が出て、今井は3-6, 2-6で敗退した。

試合後、今井は、「ベスト8はノルマだった。目標はもっと高かった」と今回の結果に満足していない様子。「相手の田川さんは速いボールでのラリーでもストロークの精度が安定していたし、積極的に攻撃してきた。自分もそうなりたい」という今井の今後の活躍が楽しみだ。

他には、第2シードの遠藤豪(日本)(早稲田3年)、第4シードの小野陽平(日本)(明治2年)、第10シードの星野武蔵(日本)(法政4年)が、準決勝へ勝ち上がった。

女子では、共に1年の吉冨愛子(早稲田)と西本恵(日本)(慶應義塾)がベスト8へ進出し、その2人が準々決勝で対峙。

パワフルなストローク戦を得意とする2人の一戦は、猛暑の中4時間を超すロングマッチに。「大学に入って、たくさんの人に応援され、最後まで集中して振り抜けるようになった」と話した西本が勝負をものにし、見事ベスト4進出を決めた。この西本は、今日のダブルスでも勝ち、ベスト4を決めている。

他には、第1シードの桑田寛子(日本)(早稲田4年)、第7シードの伊従智子(日本)(早稲田4年)、第6シードの山本翔子(日本)(亜細亜3年)が勝ち上がった。

明日の準決勝は、男子が田川×小野、星野×遠藤、女子が桑田×伊従、西本×山本というカード。

<今日の結果> ※名前の前の丸数字はシード順
●男子シングルス 準々決勝
(1)田川翔太(早稲田3年)6-3,6-2 (6)今井慎太郎(早稲田1年)
(4)小野陽平(明治2年) 6-2,6-4 戸田義人(法政3年)
(10)星野武蔵(法政4年)7-5,6-0 (3)大城 光(早稲田2年)
(2)遠藤 豪(早稲田3年)7-6(2),6-3 (15)古田陸人(早稲田2年)

●女子シングルス 準々決勝
(1)桑田寛子(早稲田4年)6-2,6-3 (8)松島美智留(園田学園女子4年)
(7)伊従智子(早稲田4年)6-4,6-2 (4)加藤ゆい(早稲田4年) 
西本 恵(慶應1年)7-6(5),6-4,7-5 吉冨愛子(早稲田1年)
(6)山本翔子(亜細亜3年) 7-5,6-4 (2)大竹志歩(日本)(早稲田4年)

●男子ダブルス準々決勝
(1)廣田耕作(日本)・古田陸人(早稲田) 6-3,6-3 横山良輔・中島 啓(早稲田)
古橋弘章・小野陽平(明治) 7-5,6-2 竹島駿朗(日本)・浜脇康人(日本)
(8)福田健司(日本)・池川浩史(関西) 矢野隆志・高田航輝(慶應義塾)
星野武蔵・山田貴裕(法政)6-2,6-4 (6)西優馬・只木信彰(早稲田)

●女子ダブルス準々決勝
(1)大竹志歩・桑田寛子(早稲田) 6-1,4-6,6-1 足立愉有子・中村香菜子(筑波)
(4)降旗有沙・山下ちなみ(青山学院) 6-4,6-3 関真由美(日本)・大塚絵梨奈(筑波)
山本翔子・伊波佳苗(亜細亜) 7-6(5),6-2  (3)岩崎 舞・伊藤夕季(日本)(早稲田)
西本 恵・池田 玲(慶應義塾) 3-6,6-4,6-1 (8)金子真理子・難波沙樹子(日本)(専修)

記事提供:テニスクラシック・ブレーク(日本文化出版)

(2012年8月24日19時11分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月26日

【速報中】望月慎太郎vsフルカチュ 全仏OP1回戦 (21時15分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

【告知】錦織圭vsディアロ 全仏OP (17時10分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ブブリクが1ゲームで6回アンダーサーブ披露! (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!