- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

決勝はウィックマイヤー対コルネ◇ガシュタイン女子

女子テニスツアーのガシュタイン女子(オーストリア/バートガシュタイン、賞金総額22万ドル、クレー)は土曜日に準決勝を行い、第7シードのA・コルネ(フランス)が第3シードのK・ペルバク(ロシア)を6-2, 6-2のストレートで下し、決勝進出を決めた。試合時間は1時間22分だった。

試合後、コルネは「とてもいいテニスができました。今週で一番よかったと思います。ペルバクは私のプレーを苦手にしていると思います。ストレート勝ちできて何よりです。いい決勝戦となるでしょう。緊張してしまうと思いますし、ウィックマイヤーはすばらしい選手ですが、今週得た自信を生かして臨みたいと思います」と話した。

ドローの他の山では、第2シードのY・ウィックマイヤー(ベルギー)M・ミネッラ(ルクセンブルグ)を7-6 (7-3), 6-3で下し、決勝に駒を進めた。

ウィックマイヤーは第1セット、1−3とリードを許しながらも何とかタイブレークにまで持ちこみ、そのまま同セットを先取する。このセットは結局、終わるまでに81分もかかった。

第2セットではウィックマイヤーが勢いを維持し、このセットを6−3で奪うと、そのまま試合に終止符を打った。

試合を振り返ってウィックマイヤーは「とてもタフな試合でした。コート上は非常に暑く、またミネッラはすばらしいプレーをしていました。私はただ攻撃を続け、ポジティブに戦い続けました。試合に勝てて何よりです。決勝進出はいつもうれしいもので、わくわくしています」と述べた。

一方、敗れたミネッラはWTAツアー初の準決勝進出だった。またルクセンブルグ出身の選手としては2004年の韓国の大会でのA・クレマー(ルクセンブルグ)以来、久しぶりのツアーベスト4入りとなっている。

決勝で激突するウィックマイヤーとコルネはともに22歳で、両選手ともに数年前に一度ピークを迎えた後にランキングが下降、そして現在は再び世界ランキングを上げてきている。ウィックマイヤーは2010年にキャリア最高の12位を経験、コルネは2009年に11位を経験している。現在のランキングはウィックマイヤーが37位、コルネは73位。

ウィックマイヤーは過去ツアーで3勝しており、2009年のエストリルとリンツ、2010年にはオークランドの大会で優勝している。コルネは2008年にブダペストの大会で唯一の優勝を飾っている。

両者は過去に1度だけ、2009年のルクセンブルグの大会で対戦があり、そのときはウィックマイヤーが辛勝している。ウィックマイヤーはその時のことを覚えており、次のように語っている。「コルネ選手とは数年前に対戦しています。しかしハードコートかインドアコートでした。ですので明日の決勝は様子が異なると思います。明日も勝てることを願っています。」

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2012年6月17日13時20分)

その他のニュース

10月21日

ティーム 初戦ツォンガと激突 (14時32分)

バイン氏 今季で関係解消へ (13時10分)

大坂3位 21日付の世界ランク (11時22分)

錦織 世界ランク8位へ浮上 (9時31分)

マレー復活「最大の勝利」 (8時40分)

20歳シャポバロフ 悲願の初V (7時30分)

元王者マレー復帰後ツアー初V (1時49分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (1時41分)

10月20日

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!