- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

波形、中村らが3回戦進出◇全日本テニス選手権

日本テニスツアーのニッケ全日本テニス選手権(東京/有明、賞金総額2080万円、ハード)は大会3日目の7日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードの波形純理(日本)田中優季(日本)に6-2, 6-3のストレートで勝利、3回戦にコマを進めた。

今年の全仏オープンでグランドスラム本戦デビューを飾っていた波形は、今大会では2007年の準優勝が最高成績となっている。

その2007年の決勝で波形を破り、全日本のタイトルを獲得していた第5シードの中村藍子(日本)は山本翔子を6-4, 6-3のストレートで下し、順当に3回戦に進出している。

この他の女子シングルス2回戦の結果は以下の通り。

瀬間友里加(日本) (3) ○-× 宮崎優実(日本), 6-1, 7-6 (7-0)
澤柳璃子(日本) ○-× 飯島久美子(日本) (6), 6-4, 6-7 (4-7), 6-2
大前綾希子(日本) (10) ○-× 辻佳奈美(日本), 6-3, 6-2
高山千尋(日本) ○-× 米村明子(日本) (11), 6-3, 6-1
小沢槙穂(日本) ○-× 小城千菜美(日本) (13), 6-4, 7-6 (7-5)
尾崎里紗 ○-× 岡田上千晶(日本) (14), 6-3, 6-3
久見香奈恵(日本) (15) ○-× 手塚玲美(日本), 6-2, 2-6, 7-6 (9-7)
山外涼月(日本) ○-× 田中真梨(日本) (16), 6-2, 6-4

またこの日は男子シングルスが開幕しており、今年のウィンブルドンジュニアでベスト4に進出する快挙を成し遂げていた内田海智が松田隼十(日本)に6-0, 6-1で快勝、全日本デビューを勝利で飾っている。

この他の男子シングルス1回戦の結果は以下の通り。

栗林聡真(日本) ○-× 小山裕史(日本), 6-3, 6-2
片山翔(日本) ○-× 佐野紘一(日本), 6-2, 6-2
松永浩気(日本) ○-× 菊池玄吾(日本), 6-0, 6-3
權伍喜(韓国) ○-× 吉備雄也(日本), 6-4, 6-3
斉藤秀(日本) ○-× 伊藤潤(日本), 4-6, 7-5, 6-4
小山慶大(日本) ○-× 古田陸人, 6-4, 6-3
李在紋(韓国) ○-× 湯原雅人(日本), 7-5, 6-4
田川翔太 ○-× 佐藤博康(日本), 6-1, 6-1
志賀正人(日本) ○-× 今井慎太郎(日本), 2-6, 7-6 (7-5), 6-2
長尾克己(日本) ○-× 藤井信太(日本), 3-6, 7-6 (9-7), 6-4
遠藤豪(日本) ○-× 福田勝志(日本), 6-2, 6-0
松崎勇太郎 ○-× 前原健太朗(日本), 3-6, 6-1, 6-2
ロンギ正幸(日本) ○-× 畠中将人(日本), 6-2, 6-1
喜多文明(日本) ○-× 松尾友貴(日本), 3-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-4)
小野陽平(日本) ○-× 一藤木貴大(日本), 6-7 (6-8), 7-5, 6-1

また男子ダブルスと女子ダブルスの1回戦も行われており、センターコート第4試合では、江原弘泰(日本)/片山翔組が小ノ澤新(日本)/竹内研人(日本)組に6-3, 6-3のストレートで勝利している。

男子ダブルス1回戦の結果は以下の通り。

綿貫裕介(日本)/松尾友貴 ○-× 後藤翔太郎/中島佑介, 6-3, 6-4
内田海智/河内一真 ○-× 植木竜太郎(日本)/広瀬一義(日本), 5-7, 7-6 (7-5), 6-1
梶川太秀(日本)/佐地竜介 ○-× 黄賢人/辻田康太郎, 0-6, 6-4, 6-4
佐藤博康/渡辺輝史(日本) ○-× 權伍喜/佐藤文平(日本), 6-4, 6-4
加藤季温(日本)/小林太郎(日本) ○-× 井上悠冴(日本)/長谷川祐一(日本), 6-7 (5-7), 6-3, 6-4
笹井正樹(日本)/芝田雅司(日本) ○-× 酒井祐樹(日本)/松永一紀(日本), 6-1, 6-4
萩森友寛(日本)/坂野俊(日本) ○-× 小野田賢(日本)/比嘉明人(日本), 6-4, 6-3

女子ダブルス1回戦の結果は以下の通り。

石津幸恵(日本)/井上雅(日本) (4) ○-× 伊波佳苗/長谷川梨紗(日本), 6-3, 6-3
清水咲子(日本)/久見香奈恵 (6) ○-× 江口実沙(日本)/江見優生乃, 6-4, 4-6, 6-2
秋田史帆(日本)/山本愛(日本) ○-× 加藤未唯(日本)/穂積絵莉(日本), 6-3, 4-6, 6-4
小城千菜美/桑田寛子(日本) ○-× 木下ミサ(日本)/宮崎優実, 6-3, 6-0
野中生夏(日本)/吉田沙織(日本) ○-× 伊藤和沙(日本)/平知子(日本), 6-4, 6-4
大竹志歩(日本)/田中優季 ○-× 川床芙実/品田祐希, 6-3, 6-2
入江真子/前原まりあ ○-× 村上亜利沙/山本みどり(日本), 3-6, 6-4, 6-4

大会4日目の火曜日は、男女シングルス2回戦と男女ダブルス2回戦が予定されている。

(2011年11月7日22時13分)

その他のニュース

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!