- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

バグダティスが準々決勝進出◇ユニセフ・オープン男子

男子テニスツアーのユニセフ・オープン男子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、賞金総額45万ユーロ、芝)は15日、シングルス2回戦6試合が行われ、第2シードのM・バグダティス(キプロス)R・ハース(オランダ)に7-5, 6-4のストレートで勝利、準々決勝に進出した。

2006年のウィンブルドンでベスト4の成績を残しているバグダティスは、試合を通して2度のブレークに成功すると、3度あったブレークピンチ全てを切り抜け、1時間20分で勝利を飾った。

昨年のシドニー大会以来となるタイトルを目指すバグダティスは、D・グレメルマイヤー(ドイツ)とベスト4を懸けて対戦する。世界ランク110位のグレメルマイヤーは、第5シードのJ・ニエミネン(フィンランド)を7-6 (7-3), 2-6, 7-6 (7-5)のフルセットで破る番狂わせを演じ、ベスト8入りを決めている。

第3シードのX・マリス(ベルギー)J・ウタ-ガルング(オランダ)に7-6 (7-2), 6-4でストレート勝ちを収め、順当にベスト8入りを果たしている。今シーズン2度目となるツアー8強入りとなったマリスは、A・ボゴモロフJR(アメリカ)と準々決勝で対戦する。

世界ランク80位のボゴモロフJRはこの日、F・ボランドリ(イタリア)を7-6 (7-2), 6-2のストレートで下し、ベスト8入りしている。

世界ランク70位のD・ツルスノフ(ロシア)は、N・マウー(フランス)を7-6 (7-2), 3-6, 6-3と2時間28分で振り切り、ベスト8入りを決めている。試合を通して、お互いに2度ずつのブレークを記録していたが、サービスゲームではわずかにツルスノフがより多くのポイントを獲得していた。

残る試合では、S・ヒラルド(コロンビア)M・ベレー(ドイツ)に7-6 (8-6), 6-3で勝利、準々決勝に駒を進めている。

今大会の優勝賞金は6万8850ユーロ。

(2011年6月16日9時46分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!