- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デラクア/リプスキー組がミックスダブルス制覇◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、賞金総額1752万ユーロ、クレー)は大会12日目の2日、ミックスダブルス決勝が行われ、C・デラクア(オーストラリア)/S・リプスキー(アメリカ)組が第1シードのK・シュレボトニック(スロベニア)/N・ジモンイッチ(セルビア)組に7-6 (8-6), 4-6, [10-7]の接戦で勝利、見事タイトルと優勝賞金10万ユーロを獲得した。

ノーシードのデラクア/リプスキー組は、決勝までシード勢と対戦することなく勝ち進んでおり、初めて対戦するシードペアが決勝での第1シードとなっていた。

女子シングルス準決勝2試合のあとにセンターコートで行われたこの試合、第1セットから接戦となりタイブレークに突入するが、セットを先取したのはノーシードペアであった。

続く第2セット、この種目に採用されているノーアドルールにより3度もブレークが起こったが、ここは2度のブレークに成功した第1シードペアがセットを奪取、タイトルの行方はスーパータイブレークに委ねられた。

スーパータイブレークでは、デラクア/リプスキー組が9−6とマッチポイントを握ると、トップシードペアは1ポイントを取り返すが、2本目のマッチポイントでジモンイッチのフォアハンドがベースラインを割りゲームセットとなった。

試合後にデラクアは「短くなったデュースとスーパータイブレークが採用されたことは、明らかにプレーの仕方を変えました。重要なポイントでは攻撃しなくてはなりませんし、私たちはそれが良くできていました。大会を通してタイブレークでは負けていません。私たちはやりきると言い聞かせながらコートに向かっていました。そして、グランドスラムのタイトルを手にしました!」と、喜びを語った。

試合後の会見に登場したデラクアとリプスキーは、その会見の間にウィンブルドンでもペアを組むことを決めている。

(2011年6月3日5時37分)

その他のニュース

6月17日

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

6月14日

錦織に続きティームもハレ欠場 (20時09分)

好調ガリン 今季4度目8強 (19時10分)

モンフィス 激闘の末に敗れる (18時01分)

ズべレフ撃破 復活の兆し (17時09分)

完勝「全てがうまくいった」 (15時00分)

ハチャノフ 完敗で初戦敗退 (13時35分)

ズべレフ 今季初の芝は黒星 (12時02分)

チチパス 風に苦戦で初戦敗退 (11時29分)

錦織 ハレ大会を欠場 (10時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!