- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーが8年連続でベスト4進出◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会9日目の25日、センターコート第2試合で男子シングルス準々決勝が行なわれ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第19シードのS・ワウリンカ(スイス)を6-1, 6-3, 6-3のストレートで下し、8年連続となる準決勝進出を果した。

史上初となる全豪オープン5度目の優勝を目指すフェデラーは、今回でグランドスラム27大会連続での準々決勝の舞台となった。

一方のワウリンカは、これがキャリア通算2度目となるグランドスラムでの8準々決勝で、史上初となるスイス勢同士の対戦となった。ワウリンカはこれまでフェデラーと7度の対戦があったが、勝利を奪ったのは1度しかなかった。

フェデラーとワウリンカは2008年に行なわれた北京オリンピックにスイス代表として出場、ダブルスで金メダルを獲得しているほか、デビスカップでのチームメイトでもある。ゆえに、このような大舞台での対戦はお互いにとってチャレンジとなった。

A・ロディック(アメリカ)G・モンフィス(フランス)や他の選手たちとは全く違うプレーをスタンに対してしたんだ。彼にとっても簡単な試合じゃなかったのは明らかだね。」とフェデラー。「僕は数多くの準々決勝に進出してきたし、こういった状況も多く経験しているから対処もできる。彼にとってはトリッキーだけどね。」

「スコアは簡単に見えるかも知れないけど、とてもタフな試合だったと思うよ。」と語ったフェデラーは、この試合の中で股抜きショットやポール回しなどを披露している。

ワウリンカは第2セット第6ゲームでブレークチャンスを迎えたものの、グランドスラム16勝を誇るフェデラーが3ポイントを連取、ワウリンカにリードを与えなかった。

一方のフェデラーは、7度あったブレークチャンスのうち5ポイントをブレークに結びつけた。

またワウリンカは、第3セット第2ゲームでブレークを許してしまうと、フラストレーションが爆発、ラケットをコートで叩き折り、コードバイオレーションの警告が与えられていた。

ディフェンディング・チャンピオンとして連覇がかかるフェデラーは、準決勝で第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第6シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)の勝者と対戦する。昨年のグランドスラムでは、ジョコビッチはウィンブルドンで、ジョコビッチはUSオープンでフェデラーから勝利を奪っている。さらに、ジョコビッチは2008年の準決勝でフェデラーを破り、その勢いでタイトルを獲得している。

フェデラーにとっては、準決勝はリベンジというわけではなく、あくまで決勝に進出することが重要とのこと。

「彼らにはシーズンの終盤でリベンジしているからね、もうその必要はないと思っているよ。僕はただコートに出て彼らと試合をするだけだよ。」

(2011年1月25日17時16分)

その他のニュース

2月23日

37歳モンフィス 大会最年長で4強入り (11時03分)

マレー&ルブレフ撃破の18歳が4強へ (10時02分)

母国への侵攻 歌で苦しみ表現 (8時29分)

綿貫「治療に専念」膝の負傷明かす (7時19分)

2月22日

レジェンド審判が死去、悲しみ広がる (23時10分)

フェデラー 華麗なプレー公開にファン歓喜 (22時05分)

完敗の西岡良仁「苦しい試合」 (20時05分)

元世界4位に罰金850万円、賭博規則違反 (19時08分)

【出場選手一覧】ジョコらマイアミOP (17時44分)

【出場選手一覧】大坂なおみらマイアミOP (16時50分)

20試合目で”天敵”以外に初黒星 (15時30分)

対トップ20は13連勝 上位勢に負けないシフィオンテク (14時54分)

西岡良仁 ズベレフに完敗で8強ならず (13時24分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsズベレフ (11時58分)

【特典あり】アンケート開催中 テニスとストレッチ (11時55分)

17歳 期待の逸材がツアー初勝利 (11時19分)

捻挫で離脱へ Pt失効多い来月に間に合うか (10時44分)

年齢差2倍 マレーとの死闘制し8強 (9時09分)

錦織「Working hard!」練習動画公開 (8時00分)

ルーネとムラトグルー 再タッグ発表 (7時22分)

2月21日

ハレプ「1年半の悪夢が終わった」 (22時35分)

世界10位が手首の手術成功を報告 (19時05分)

ツアー10連敗阻止 ガスケ初戦突破 (18時01分)

44歳カルロビッチ 正式に現役引退 (17時06分)

前週V ワウリンカ撃破「うれしい」 (16時03分)

勝負分けた1ポイント「これがテニス」 (15時38分)

西岡 ズべレフ戦へ「反省踏まえる」 (14時47分)

アルカラス 2ポイント目で転倒し棄権 (13時04分)

ダニエル太郎 好調世界44位に屈する (12時03分)

西岡良仁 失ゲーム1の圧勝で初戦突破 (10時43分)

ご乱心 重要ポイント手放すまさかの行動 (10時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎&西岡良仁 1回戦 (9時38分)

マレー 連敗脱出、全身で喜び表現 (8時44分)

杉田祐一【引退コメント全文】 (7時28分)

日比野菜緒、善戦も16強ならず (0時08分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsジェン (0時00分)

2月20日

大波乱 全豪Vの世界2位が初戦敗退 (20時51分)

世界11位が全豪OP以来の勝利 (19時13分)

ワウリンカ 前週Vと激突「挑戦」 (18時32分)

3時間死闘制し今季マッチ2勝目 (17時43分)

ダニエル62位 西岡は84位 (16時30分)

シナーを称賛「優勝しても驚かない」 (12時55分)

今季2度目の途中棄権で涙 (11時12分)

強風ものともせず快勝 中国選手初の白星 (10時13分)

好調プリスコバ 要因は新コーチ就任 (8時36分)

フリッツ 大会史上2人目の連覇達成 (7時23分)

【動画】ヤストレンスカの新曲「Hearts」 (0時00分)

【動画】フェデラーが公開した華麗なストローク (0時00分)

【動画】勝負を分けた運命の「1ポイント」 (0時00分)

【動画】セットポイントを逃がし"ご乱心" (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!