- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルが3年連続でベスト4進出◇USオープン

テニスのグランドスラムであるUSオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会11日目の9日、ナイトセッションで男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第8シードのF・ベルダスコ(スペイン)を7-5, 6-3, 6-4のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

2008年にはA・マレー(英国)に、2009年にはJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に準決勝で敗れているナダルは、自身初となる今大会の決勝進出を懸けて第12シードのM・ヨージニ(ロシア)と対戦する。

3年連続でベスト4進出を果たしたナダルは、「今は、世界で最も重要な大会の一つで3年連続の準決勝進出を果たせて、とても良い気分です。今の僕にとっては、おそらく一番大切な大会です。」と、インタビューに答えた。

ヨージニは今回が2006年以来通算2度目のベスト4進出となっており、その時は準々決勝でナダルを破っていた。「もう違う時の試合だし、僕も違う選手になっているよ。僕の方が優れているとは言えないけれど、何が起きても不思議じゃないね。」

2週目に入り猛暑はいくらか和らいだものの、今度は風が選手を悩ましており、この試合でもコート上では最大風速10mを超える強風がプレーを妨げていた。さらに気温も30度を超えた前週とは打って変わり、この日は20度を下回っていた。

「プレーがとても難しかった。多分、最も難しい日の一つだった。」と、ナダルはコートコンディションについて言及した。

ここまでの4試合で64ゲーム連続でサービスゲームをキープし、1度もブレークされていなかったナダルであったが、この試合の第1セット第3ゲームでベルダスコにブレークを許し1−2とリードされてしまう。しかし、この後の展開の中で、ナダルがブレークピンチに直面することはなかった。

ナダルからリードを奪ったベルダスコであったが、第8ゲームでダブルフォルトを2本連続で犯すなどミスを連発し、ナダルにブレークバックを許し4−4とされてしまう。これで自信を取り戻したナダルは、第12ゲームでこのセット2度目のブレークを奪い、第1セットを先取する。

第2セット以降はナダルが完全に試合を支配下に置き、再三のチャンスを迎えると、各セット1度ずつのブレークに成功し2時間22分で勝利を収めた。

ナダルとベルダスコが最後にグランドスラムで対戦したのは、2009年の全仏オープン準決勝のことで、その時は大会の最長記録となった5時間14分とフルセットに渡る接戦の末にナダルが勝利、そのままの勢いでタイトルを獲得している。

第2セット第6ゲームでブレークに成功し4−2とリードを奪ったナダルに対し、ベルダスコは何とかブレークバックをしたいもののナダルに隙はなく、試合の流れを変えることは出来なかった。

ここまで来ると、決勝でナダルとフェデラーという頂上決戦が実現することを期待されるが、その前にフェデラーはN・ジョコビッチ(セルビア)に、ナダルはヨージニに準決勝で勝利することが最低条件となる。

番狂わせの可能性について聞かれたヨージニは「悪役になる準備は整っているよ。今回ばかりは、悪役になってみたいもんだね」と意気込んだ。

(2010年9月10日13時55分)

その他のニュース

9月18日

【速報中】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!