- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メルツァー/ペッツシュナー組が男子複制覇◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は大会12日目の3日、男子ダブルス決勝が行われ、ノーシードのJ・メルツァー(オーストリア)/P・ペッツシュナー(ドイツ)組が第16シードのR・リンドステッド/H・テカウ組を6-1, 7-5, 7-5のストレートで破り、初のグランドスラムタイトルを手に入れた。

メルツァーとペッツシュナーがお互いのペアとしてダブルスに出場するのは、今大会でわずか7大会目となる。また両者ともに初めてのグランドスラム決勝での快挙達成となった。

29歳のメルツァーは2005年の全豪オープンでの準決勝が、26歳のペッツシュナーは2008年のウィンブルドンとUSオープンでの準々決勝がこれまでグランドスラムのダブルスでの最高成績であった。

コンビを結成して1年もせずにビッグタイトルを手にしたメルツァーは「僕たちは過去にダブルスでも良いプレーが出来る良いシングルス・プレーヤーさ。どれだけ良いコンビプレーが出来るかが問題だった。1回戦から素晴らしいプレーだったよ。準決勝はタフだったけど、それでも2週間の間は良いプレーが出来た。」と大会を振り返った。

第1セットでは3度のブレークに成功するなどあっさり先制したメルツァー/ペッツシュナー組は、第2セットでも押し気味に試合を進めると第12ゲームでブレークし2セットアップとリード広げる。

勢い乗ったたメルツァー/ペッツシュナー組は、第3セット第1ゲームでいきなりブレークに成功し主導権を握ると、第8ゲームでリンドステッド/テカウ組にブレークバックを許したものの、第11ゲームで再びブレークしてリードを奪うと最後はペッツシュナーがフォアハンドウィナーを決めてゲームセットとなった。

タイトルを手にしたペッツシュナーは「本当に良いスタートだった。第1セットでは信じられないプレーが出来た。第2セットも良かったし、今日は最高のプレーが出来た。勝利に相応しいと思う。」と喜びを語った。

(2010年7月4日3時52分)
その他のニュース

1月21日

【速報中】大坂vsセバストバ (10時30分)

「いい気分」GS初8強入り (10時22分)

フェデラー撃破「純粋に幸せ」 (8時54分)

フェデラー敗退「ひどく後悔」 (7時22分)

1月20日

フェデラー 全豪8強ならず (21時04分)

【告知】錦織vsカレノ=ブスタ (21時03分)

【1ポイント速報】フェデラーvsチチパス (20時04分)

シャラポワ「チャンスあった」 (19時43分)

21歳の誕生日 四大大会初8強 (16時10分)

ナダル8強 ベルディヒ撃破 (16時03分)

ダンロップ 四大大会初の公式球 (14時15分)

錦織 全豪4回戦へ向け調整 (11時08分)

松岡氏、錦織と大坂を労う (7時50分)

1月19日

錦織ら全豪OP16強出揃う (22時49分)

錦織、全豪OP3回戦の詳細 (21時41分)

錦織 次戦は「簡単に勝てない」 (18時54分)

「圧倒された」大坂が逆転勝利 (18時24分)

錦織圭、大坂なおみに冗談 (16時51分)

ジョコ 苦戦も12度目16強 (16時47分)

錦織 全豪4回戦は世界23位 (15時26分)

錦織 快勝で全豪7度目16強 (13時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsシャポバロフ (13時39分)

【1ポイント速報】錦織vsソウサ (11時21分)

大坂なおみ 全豪2年連続16強 (11時13分)

1月18日

「シャラポワは選手と話しない」 (20時20分)

ナダル 19歳に快勝で16強 (19時40分)

【1ポイント速報】ナダルvsデ ミナー (17時07分)

シャラポワ 前年女王破り16強 (16時19分)

チチパス 全豪初の4回戦へ (16時12分)

ベルディヒ 逆転で2年連続16強 (14時31分)

深夜3時に惜敗のコンタ苦言 (13時03分)

完勝フェデラー 4年連続16強 (12時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!