- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大会展望◇USオープン

現地時間8月31日の11時に開幕を控える、今年最後のグランドスラムであるUSオープン。今大会初日に、男子シングルスと女子シングルスのディフェンディング・チャンピオンであるR・フェデラー(スイス)S・ウィリアムズ(アメリカ)がそろい踏みするほか、日本勢から杉山愛(日本)瀬間友里加(日本)が登場する。

開幕初日の男子シングルス1回戦には、フェデラーがD・ブリトン(アメリカ)と対戦するほか、第5シードのA・ロディック(アメリカ)B・パウ(ドイツ)と、第12シードのR・ソデルリング(スウェーデン)A・モンタネス(スペイン)と、第21シードのJ・ブレーク(アメリカ)R・ラミレス=イダルゴ(スペイン)と対戦する。

一方の女子シングルス1回戦では、セリーナがA・グラッチ(アメリカ)との初戦に臨むほか、第3シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)V・ドゥシェヴィナ(ロシア)と、第22シードのD・ハンチュコバ(スロバキア)M・ショーネシー(アメリカ)と、また2年ぶりにツアーに復帰した2005年の今大会覇者であるK・クレイステルス(ベルギー)V・クツゾワ(ウクライナ)とそれぞれ対戦する。

また日本勢からは、グランドスラム連続出場の世界記録を更新中の杉山が第15シードのS・ストザー(オーストラリア)と対戦するほか、予選を突破し初のグランドスラム本戦に臨む瀬間がA・チャクエタゼ(ロシア)との1回戦に登場する。

昨年の男女シングルスの決勝は雨の影響で1日ずつ開始が遅れていた。男子決勝では、フェデラーがA・マレー(英国)を6-2, 7-5, 6-2のストレートで下し大会5連覇を達成している。また女子決勝では、セリーナがJ・ヤンコビッチ(セルビア)を6-4, 7-5で下し、2002年以来3度目となる今大会制覇を成し遂げていた。

今年から今大会のグランドスタンド・コートにも「ホークアイ」と呼ばれる、ビデオによる判定装置が導入されており、センターコートであるアーサー・アッシュ・スタジアムとルイ・アームストロング・スタジアムに加え、合計3面のコートでビデオ判定が可能になっている。

今大会で注目されているのは、フェデラーが大会6連覇へ挑戦となっている。1920年代のビル・チルデン以来となる6連覇に挑むフェデラーは、今大会ここまで34連勝としている。

今大会の賞金総額はおよそ2160万ドルとなっており、昨年より100万ドルほど増額されている。また、男女シングルスのチャンピオンは、優勝賞金としてそれぞれ160万ドルを手にすることとなる。

現地発表の天気予報では31日は晴れとなる模様、最高気温は24度前後と比較的涼しくなる見通し。

(2009年8月31日12時59分)
その他のニュース

8月23日

セリーナ 初戦はシャラポワ (10時01分)

錦織 全米はフェデラーの山 (2時16分)

大坂 全米OP初戦は世界93位 (1時51分)

8月22日

大坂なおみ 全米会場で練習 (23時16分)

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!