- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ストリンガーは影のプロフェッショナル

テニス選手にとってラケットは重要な道具。そしてそのラケットに張られているストリングスは、実は各選手のプレーを左右する大切な、そして繊細な要素であり、それを張るストリンガーもプロとして勝敗を左右する大きな存在であるが、表舞台へ出ることは一切ない。

ウィンブルドンが開催されている2週間で、約3000本ものラケットにストリングスを張るチーフ・ストリンガーであるロジャー・ダルトン氏は、歴史に残る決勝戦となった昨年のR・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)の一戦でも、優勝したナダルからガットを張ることを依頼されていた。

「去年の決勝戦では、ナダルのストリングスを張ったよ。朝、彼の6本のラケットにストリングスを張って、練習後に彼はそのなかの何本かを張り直すためにまた持ってきた。そして歴史に残る最長の決勝戦の間にも、3本のストリングスを張っていたんだ。」と、今年も練習コートの横で忙しくガットを張っているダルトン氏は、去年の決勝を思い出していた。

「おそらく彼(ナダル)よりストレスを感じていたかもしれない。プレッシャーはずいぶんかかるよ。全ての出来事はコートで起きているけど、自分だけは部屋にこもってストリングスを張り続けているんだ。ナダルは試合中によくスタッフにラケットを持ってこさせるんだ。それはかなりのストレスになるね。」と、去年の試合の裏側を教えてくれた。

ダルトンと彼のストリンガー・チームは、要求されれば15分で1本のラケットを張り上げる。今年のウィンブルドンの第1週目では12台のストリング・マシーンが朝7時から、試合が終わるまで動き続けていた。

「要求されなければ、急いでガットは張らない。質の高いガットを張るにはそれなりの時間が必要だからね。グランドスラム期間中には500人のストリングスを張るんだ。そのサイクルに慣れていなければ、かなりの重労働だろう。」と、この日もN・ジョコビッチ(セルビア)のラケットを張るダルトンは、今年でウィンブルドンでは12年もストリングスを張り続けている。

正確なテンションでストリングスを張ることは、非常に大切なこと。選手が契約してるラケットメーカーのロゴを、正しい場所に入れることも必要になる。ウィリアムズ姉妹とも契約している彼のチームは、ストリングスを張る時に、ラケットのグリップを汚さないようにも気を配っている。

「ヴィーナスとセリーナとも契約しているから、彼女達がコートに立ったら、いつでも機械を使えるように準備しなければならない。すぐにグリップにビニールを巻くんだ。ストリンガーの汚い手で汚さないようにね。」

そしてこんな思い出も語った。1992年に当時世界ランク1位のM・セレス(アメリカ)が、彼女のラケットに92ポンドでストリングスを張って欲しいと言われた。通常平均は60ポンド以下で張るのが普通なため、その作業は恐怖さえ覚えたと言う。

現在の彼が担当している選手で、一番硬くストリングスを張っているのはV・スペーディア(アメリカ)だが、フェデラーは何本ものラケットをコートに持ち込み、それらは硬いものから軟らかいものまでミックスされている。

「フェデラーは比較的、低いテンションでストリングスを張っている。けれど、彼は何本ものラケットに幅を持たせて張っていて、その時の調子で使い分けているんだ。」

大方の選手は合成繊維でできたストリングスを張っているが、スピンやパワーを考えて他の素材のストリングスや、それらをミックスさせて張る選手もいると言う。ナチュラルガットも未だに要求される。なぜなら張ったテンションを長く維持できるからだ。

試合中にストリングスが切れるシーンを見ることがある。ラケットもストリングスが張られていなければ、使いものにならない。選手がテニスと言う仕事に実は欠かせないストリングスを張る職人も、選手と共に戦っている。

(2009年7月2日12時42分)
その他のニュース

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

1月24日

フェデラー 劇的勝利で16強 (22時58分)

【1ポイント速報】フェデラーvsミルマン (20時38分)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」 (20時25分)

大坂「みんなに申し訳ない」 (19時38分)

大坂敗退 全豪OP連覇ならず (18時23分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsガウフ (17時00分)

セリーナ「勝てる試合だった」 (16時12分)

ジョコ完勝「サーブよかった」 (15時40分)

西岡良仁 ジョコビッチに完敗 (15時22分)

大坂なおみ 3回戦へ最終調整 (15時07分)

涙ウォズニアッキ 現役引退へ (13時51分)

【1ポイント速報】西岡vsジョコビッチ (13時30分)

日比野/二宮 土居組と複で激突 (13時08分)

【ヘッド】「大変貌を遂げた赤いプレステージ5機種の全貌」 (12時10分)

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!