- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナルバンディアンが圧勝で初戦勝利◇ストックホルム・オープン

男子テニスツアーのイフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、賞金総額71万3000ユーロ、ハード)は、大会2日目の火曜日にシングルス1回戦8試合を行い、第1シードのD・ナルバンディアン(アルゼンチン)B・レイノルズ(アメリカ)を6-1, 6-1で一蹴し、力の差を見せ付けた。

世界ランク7位のナルバンディアンは、今大会唯一のトップ30選手だが、今季これまでに喫した13回の敗戦中9回がトップ25以下の選手からのもので、不安定なシーズンを送ってきている。しかしこの日は、同82位のレイノルズ相手に、第1サーブでは21本中19本でポイントを上げるなど、わずか59分で勝利を収めた。

今年2月、長引く肩の怪我を理由に25歳の若さで引退を表明した、元世界ランク9位のJ・ヨハンソン(スウェーデン)だったが、今大会は復活を掛け主催者推薦で出場しており、この日はN・マウー(フランス)を7-5, 7-6 (7-5)で下し、復帰初戦で嬉しい白星を飾った。2回戦ではナルバンディアンと対戦する。

この日はシード勢が順当に2回戦へ進んだ。第2シードのM・アンチッチ(クロアチア)は、O・ロクス(ベルギー)を7-6 (7-6), 6-2で、第5シードのR・シュトラー(ドイツ)C・グシオネ(オーストラリア)を6-0, 6-3ストレートで下し、順当に2回戦へ進んだ。第6シードのJ・アカスーソ(アルゼンチン)は予選を勝ち上がったM・バシンガーに、1度マッチポイントを握られながらも7-6 (7-5), 3-6, 7-6 (7-4)で振り切り、1回戦を突破した。

アンチッチはC・ロクス(ベルギー)を2-6, 6-3, 6-3の逆転で下したS・ダルシス(ベルギー)と、シュトラーはN・ラペンティ(エクアドル)と、アカスーソはI・ミナール(チェコ共和国)を6-4, 6-3で倒したO・エルナンデス(スペイン)と2回戦で対戦する。

残りの1回戦では、ラッキー・ルーザーのJ・モナコ(アルゼンチン)が主催者推薦で出場した36歳のJ・ビョークマン(スウェーデン)を6-2, 6-4で破って2回戦へ進んだ。モナコは膝の怪我で急遽欠場となったF・フォグニニに代わっての本戦入りだった。

今大会の優勝賞は11万5500ユーロ。

(2008年10月8日10時04分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!