- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ロディックがナダルを撃破◇ドバイ選手権・男子

バークレイズ・ドバイ・テニス選手権の男子部門(アラブ首長国連邦、ドバイ、賞金総額142万6千ドル)は6日、シングルス準々決勝を行い、第6シードのA・ロディック(アメリカ)が第2シードのR・ナダル(スペイン)に7-6 (7-5), 6-2で勝利し、ベスト4進出を決めた。

今大会は、過去4勝を誇るR・フェデラー(スイス)が1回戦でA・マレー(英国)敗れる波乱が起きており、これで大会トップ2シードが敗退したことになった。

25歳のロディックは、「第1ポイントから良い感じで打てているのは分かった。今日はそれにつきるね。もしダメだったら、勝っていなかったと思う。速いサーフェスで、お客さんも集中していたし、雰囲気は最高だった。ラファに対する試合としては、これ以上ないというコンディションだった。だから、主導権をとっていこうとトライしたよ。」と話した。

そして、ロディックはこの試合の後に、J・コナーズ(アメリカ)との師弟関係を解消したと発表した。「ジミーが辞めたんだ。これで僕らのチームは、自分と兄のジョン、(トレーナーの)ダグの3人になった。大体1週間ほど前だったかな。今でもジミーのことは尊敬しているし、一緒に出来たことを感謝しているよ。」こう語ったロディックは、先月サンノゼで24度目のツアー優勝を飾っており、今季の成績を13勝2敗に伸ばした。また対ナダル戦では、2勝2敗のタイとなった。

この日のロディックは17本のサービスエースを決め、ファーストサーブが入ったときは79パーセントでポイントをものにして、サービスゲームでナダルを圧倒した。
これに対して、2006年覇者のナダルは、「自分のサーブではプレッシャーがかかったよ。だって、もし自分のサービスゲームを落としてしまったら、今日のロディックのゲームをブレークするのは難しいからね。でも、プレーが悪かったわけじゃないから、ガッカリしてはいない。」とコメントした。

この結果、ロディックは準決勝で第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦することになった。今季全豪オープン覇者のジョコビッチは、I・アンドレエフ(ロシア)に6-2, 6-1で圧勝し、同大会では初の4強進出を決めた。ロディックとジョコビッチの過去の対戦成績は、ジョコビッチの1勝0敗となっている。

また、初戦で王者フェデラーを破る金星を手にしたマレーも準々決勝を行ったが、第5シードのN・ダビデンコ(ロシア)に5-7, 4-6で敗れた。5度目の出場で初の4強入りを決めたダビデンコは、次はF・ロペス(スペイン)を迎え撃つ。

世界ランク41位のロペスは今季1勝4敗と低迷していたが、今大会では絶好調で、2回戦では第8シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)を、この日は同胞で第4シードのD・フェレール(スペイン)を6-4, 6-3で下した。
「このドバイのコートでは本当に調子が良いよ。コンディションが良いので、本当に嬉しい。」と話したロペスは、ダビデンコとは2004年以来の対戦となるが、過去3戦で全勝している。

今大会の優勝賞金は30万ドル。

(2008年3月7日10時51分)
その他のニュース

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

【告知】全豪OP 日本勢1回戦 (18時36分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!