- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デビスカップ、激戦が予想されるアメリカVSチェコ

(チェコ、オストラバ)

2007年男子国別対抗戦、デビスカップが2月9日に開幕した。1回戦で強敵チェコと対戦するアメリカは、第1試合でA・ロディック(アメリカ)I・ミナール(チェコ共和国)と、第2試合でJ・ブレーク(アメリカ)T・ベルディフ(チェコ共和国)とそれぞれ対戦する。チェコは1980年にデビスカップを制覇したことがあり、昨年も準決勝まで進んでいる(ロシアに敗退)。

アメリカチームを率いるP・マッケンロー(アメリカ)監督は、「アンディが(ブレークよりも)先に試合をするのはとても良いことだ。これによりジェームスの体力が回復する時間を持てるのだから。」と話していた。ブレークは、先週のデルレイビーチ国際で準優勝した後、その足でチェコに移動するという強行スケジュールだったことから体力面で不安があるとされていた。しかし、当のロディック、ブレークともに、オーダーについて、さほど気にかけてる様子はない。「(試合の順番は)あまり関係ないよ。誰かが最初にプレーしなくてはいけないわけだから。後に出るほうが、引き分けで回ってきたときは、よりプレッシャーがかかるわけだしね。」とロディックが語ると、ブレークも、「僕はアンディのプレーを見るのが好きなんだ。彼は今すごく調子が良いしね。僕らはプロだしこういう状況は何度も経験している。第2試合で戦うことについてもとても興奮しているのさ。」と話していた。

今回のチェコ戦で、アメリカにとっても最も辛いのは、サーフェスがクレーということかもしれない。クレーはアメリカ人選手にとって最も相性の悪いサーフェースで、1997年のブラジル戦で勝利をあげて以来負け続けているのだ。そんなハンデにも関わらず、ロディックは勝利を疑っていないようだ。「このコートでは良いプレー(練習)が出来ていて、日を追うごとに良くなってきている。」

また土曜日に行なわれるダブルスには、デビスカップ通算9勝1敗を誇るブライアン兄弟が登場する予定で、B・ブライアン(アメリカ)/M・ブライアン(アメリカ)組は、L・ドロウィー(チェコ共和国)/P・ビズネル(チェコ共和国)組と対戦する。ボブ・ブライアンは、「タフな試合になるだろう。デ杯で対戦するダブルスチームは急造ペアであることが多い中、今回僕らが戦う相手は長年ペアを組んでたくさんの試合をこなしてきている。なかなか隙は無いかもしれないが、僕らの調子も良いので自信を持って試合に臨むつもりだ。」と、話していた。

日曜日はリバースシングルスが行なわれる予定で、ロディック対ベルディフ、ブレーク対ミナールという対戦カードが組まれている。

(2007年2月9日16時33分)
その他のニュース

1月21日

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!