日本ペア四大大会初Vならず

tennis365.net
(左から)二宮真琴と穂積絵莉
画像提供:tennis365.net

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は10日、女子ダブルス決勝が行われ、穂積絵莉/ 二宮真琴組は第6シードのB・クレチコバ(チェコ共和国)/ K・シニアコバ(チェコ共和国)組に3-6, 3-6のストレートで敗れ、日本人同士のペアで史上初の四大大会優勝とはならなかった。

>>ナダルvsティーム 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

決勝戦、穂積/ 二宮組は第1ゲームでブレークする好スタートを切ったが、その後は持ち味のネットプレーやロブのショットで試合を優位に運べなかった。そして、クレチコバ/ シニアコバ組の強打やネットプレーに押されて反撃を許し、第1セットを落とす。

第2セットは二宮が得意とするロブショットが決まり始めるも、第1ゲームでブレークを許す。その後も穂積/ 二宮組は挽回できず、ストレートで敗れた。

今大会、穂積/ 二宮組は1回戦でP・エルコグ(スロベニア)/ A・ヴァン=ウィットバンク(ベルギー)組、2回戦で第11シードのR・コップス=ジョーンズ(アメリカ)/A・グローネフェルド(ドイツ)組、3回戦で第5シードのG・ダブロウスキ (カナダ) /Y・チュ (中国) 組、準々決勝で第1シードのT・バボス(ハンガリー)/ K・ムラデノヴィック(フランス)組、準決勝で第8シードのチャン・ハオチン(台湾)/ ヤン・シン(中国)組を次々と破る快進撃で、日本人女子ペアでは史上初となる四大大会決勝進出を果たしていた。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)~6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・穂積/二宮組「相当うれしい」
・穂積/二宮「興奮冷めない」
・田島V 錦織以来12年ぶり

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2018年6月10日19時49分)
その他のニュース
アシックステニスシューズ
ナイキテニス