国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

憧れていては勝てない 一石投じる

ナダル、レヘチカ
(左から)ナダルとレヘチカ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク31位のJ・レヘチカ(チェコ)は日本時間1日(現地4月30日)に行われたムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)4回戦で元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)を破った後の会見で、対戦相手から試合後にウェアを貰う行為について持論を述べた。

>>【動画】22歳レヘチカ、ナダル撃破の瞬間<<

>>【動画】ナダルへウェアが欲しいと直談判<<

>>メドベージェフ、レヘチカらマドリッドOP組合せ<<

22歳のレヘチカは今大会に第30シードとして出場。今大会は初戦の2回戦で世界ランク130位のH・メジェドビッチ(セルビア)、3回戦で同118位のT・モンテイロ(ブラジル)を下し4回戦に進むと、4回戦では同大会を過去5度制覇しており、今季での引退を示唆している37歳のナダルと初対戦した。

この試合、レヘチカは最高で時速233キロを記録した強力なサービスを武器にナダルに1度もブレークを与えず、33本のウィナーを決めるなど安定したプレーでナダルに対し7-5, 6-4のストレート勝ちを収め、同大会初のベスト8進出を果たした。

試合後、会見に出席したレヘチカ。会見ではナダルが3回戦で対戦した世界ランク91位のP・カチーン(アルゼンチン)が試合後にナダルにウェアを"おねだり"し話題となった件を前提に、記者からナダルに何かお願いをしたか問われ、レヘチカは持論を述べた。

「わからないよ。僕は勝つためにコートに立ったんだ。コートに立ち勝つためにそこに行ったのに、彼を追いかけて彼に何かをお願いするのは僕には難しい」

「失礼な言い方に捉えてほしくないんだけど、試合をしているときに相手に何かくれないかとお願いしようと思っていたなら、なぜその場にいるのだろうか?それはちょっと変だと僕は思う。つまり、このことに関しては、誰もが自分の意見を持つことができる。僕はペドロ(カチーン)がやったことを完全に尊重している。僕にとってはまったく問題ない。でも、僕だったらそのようなことはしない」

「大会が終わった後、どこかで彼を見かけたら、練習の後と同じように写真をお願いするかもしれない。もちろん、彼とまた一緒にプレーする機会があるかどうか、一緒に試合をするかどうかはわからないからね」

「だから今週初めに練習した後、ラファ(ナダル)に一緒に写真を撮ってくれるように頼んだんだ。もし彼が僕にTシャツをくれたというのなら、それはわからないけど、僕はそういう意図を持って試合に臨んでいないし、このことに関しては違うアプローチを持っているだけだよ」

男子プロテニス協会のATPがナダルとカチーンのやり取りを大きく取り上げ、ファンから感動の声や、現役選手から「自分も欲しい」という温かい言葉が多く飛び交っていた中、レヘチカは憧れていては勝てないと考えていたようだ。

そして冷静に勝利を目指し、レジェンドから大きな1勝を手にした。

レヘチカは準々決勝で第3シードのD・メドベージェフと対戦する。メドベージェフは4回戦で第17シードのA・ブブリク(カザフスタン)を下しての勝ち上がり。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・ナダル「これが最後」別れ告げる
・錦織 圭 全仏OP直前ツアー大会出場へ
・最高の選手は3人「おそらく私と…」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月2日12時27分)

その他のニュース

6月22日

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!