国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」

アレックス・デ ミノー
デ ミノー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は1日、第3シードのA・デ ミノー(オーストラリア)と世界ランク50位のJ・ドレイパー(イギリス)のシングルス準決勝が行われたが、6-3, 2-6, 4-0の時点でドレイパーが棄権したため、デ ミノーが2年連続で決勝に進出するとともに、連覇に王手をかけた。

>>デ ミノー、ルードらアカプルコ組合せ<<

25歳で同9位のデ ミノーが同大会に出場するのは2年連続4度目。昨年は優勝を飾っており、今大会ではタイトル防衛を狙っている。

デ ミノーは1回戦で同64位のダニエル太郎、2回戦で同37位のS・オフナー(オーストリア)、準々決勝で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)を下し4強入りした。

準決勝の第1セット、デ ミノーはファーストサービス時に80パーセントの確率でポイントを獲得しドレイパーにブレークを許さず、リターンゲームでは2度のブレークを奪い先行する。

続く第2セットはデ ミノーが序盤で2度のブレークを許し追いかける展開に。第5ゲームの後にはドレイパーが身体の異変を訴え薬を飲む場面もあったが、デ ミノーはこのセットでブレークを果たせず1セットオールに追いつかれる。

しかしファイナルセット、ドレイパーの動きが明らかに鈍くなりデ ミノーが4ゲームを連取。第5ゲームの最初の1ポイントをデ ミノーが獲得したところでドレイパーが棄権を申請し、デ ミノーの決勝進出が決まった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはデ ミノーのコメントが掲載されている。

「こういう状況こそ、選手として最もコントロールが難しい状況だと思う。なぜなら、2つの考えで板挟みになってしまうからだ。1つは、相手が痛がっているからコートにボールを入れてミスさせようというものだ」

「でも本当にしなければならないのは、この状況でも同じスタイルのテニスをすることなんだ。だから、このような状況で集中するのはとても難しいし、多くの場合、このような試合は自分自身を複雑にしてしまう」

「決して簡単なことではないんだ。結局のところ、その試合がどのような状況にあるかがすべてだと思う。だから、第3セットでも前に出ることが重要だった」

「第2セットを落としたとはいえ、そのときから彼が痛そうなことは分かっていたから、第3セットは強度を上げて先手を取って、彼に少しでも苦戦を強いるようにしようと自分に言い聞かせていたんだ」

「でも本当に彼の1日も早い回復を願っている。彼はとんでもない選手で、とんでもない才能の持ち主だ」

デ ミノーは大会連覇をかけ決勝で第6シードのC・ルード(ノルウェー)と対戦する。ルードは準決勝で第2シードのH・ルーネ(デンマーク)を下しての勝ち上がり。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 発売>




■関連ニュース

・錦織 圭の新コーチ”ヨハンソン”とは
・29歳でツアー初V「奇跡だと思う」
・スポーツ界のアカデミー賞にジョコらテニス界から5名ノミネート

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年3月2日15時25分)

その他のニュース

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!