国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全豪初V狙うアルカラスが初戦突破

カルロス・アルカラス
初戦突破を果たしたアルカラス
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は16日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードのC・アルカラス(スペイン)が世界ランク131位のR・ガスケ(フランス)を7-6 (7-5),6-1,6-2のストレートで破り、2022年以来2年ぶり3度目の初戦突破を果たした。

>>マクラクラン/西岡 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、アルカラスら全豪オープン組合せ<<

昨年の全豪オープンは足の負傷により欠場していた20歳のアルカラス。今大会は2年ぶりの出場で、過去の最高成績は2022年に記録した3回戦進出となっている。

対するは37歳のベテラン ガスケ。この試合の第1セットは互いにチャンスを作りながらもブレークが生まれずタイブレークへ。タイブレークでも一進一退の攻防となるなかアルカラスがリードを奪い第1セットを先取する。

第2セット以降はアルカラスが攻め込む展開となり、計30本のウィナーを決め各セット2度ずつブレークに成功。2時間22分で初戦を突破した。

試合後にアルカラスは「第1セットでは彼(ガスケ)のゲームに少し苦戦したと思うし、リシャールのプレーも素晴らしかった。セットを重ねるごとに、だんだんいいプレーができるようになったし、最終的にはいいプレーができたと思うよ。リシャールはもちろん素晴らしいプレーヤーだけど、それ以上に素晴らしい人間なんだ。彼のバックハンドはクレイジーだよ。今日の彼のバックハンドの打ち方は素晴らしかった」とコメントしている。

全豪オープン初優勝を狙うアルカラスは2回戦で世界ランク46位のL・ソネゴ(イタリア)と対戦する。ソネゴは1回戦で同38位のD・エヴァンス(イギリス)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第8シードのH・ルーネ(デンマーク)、第11シードのC・ルード(ノルウェー)、第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第14シードのT・ポール(アメリカ)、第19シードのC・ノリー(イギリス)らが初戦を突破した。

[PR]1/14(日)~1/28(月) 全豪オープンテニス WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月17日8時12分)

その他のニュース

7月25日

大坂なおみ 五輪初戦は元世界1位に決定 (19時19分)

錦織圭 パリ五輪初戦の相手決定 (19時18分)

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!