国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 史上最多8度目の年間1位

ノヴァーク・ジョコビッチ
年間1位に輝いたジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは4日に公式サイトを更新。2023年の年末世界ランキングを発表し、N・ジョコビッチ(セルビア)が自身の記録を更新する8度目の年間最終世界ランク1位となった。

36歳のジョコビッチは今季、アデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)、ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)でタイトルを獲得。

そして最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)で大会最多となる通算7度目の優勝。翌日に更新された世界ランキングでは史上最長の1位在位期間通算400週を迎えた。

今シーズン、ツアー最多7つのトロフィーを掲げたジョコビッチは20歳のC・アルカラス(スペイン)と1位の座を争った。今年だけで7度トップの座が入れ替わったが、これを上回るのは1983年の10回と1999年の8回だけとなっている。

そのアルカラスは2年連続で年末トップ2入り。さらに同い年の20歳であるH・ルーネ(デンマーク)は8位でシーズンを終えた。20歳以下の選手2人が年間トップ10入りするのは20歳のM・サフィン、19歳のL・ヒューイット(オーストラリア)が記録した2000年以来となる。

年末のトップ10に入った選手のうち9人が27歳以下であり、22歳のJ・シナー(イタリア)はキャリアハイの4位でアルカラスとルーネとともにトップ10入り。22歳以下の選手が3人もトップ10入りするのは2009年以来14年ぶり。当時は3位に22歳のジョコビッチ、4位に22歳のA・マレー(イギリス)、5位に21歳のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が入っていた。

2023年の年間最終世界ランキング上位10選手は以下の通り。

■1位…N・ジョコビッチ
11,245ポイント

■2位…C・アルカラス
8,855ポイント

■3位…D・メドベージェフ
7,600ポイント

■4位…J・シナー
6,490ポイント

■5位…A・ルブレフ
4,805ポイント

■6位…S・チチパス(ギリシャ)
4,235ポイント

■7位…A・ズベレフ(ドイツ)
3,985ポイント

■8位…H・ルーネ
3,600ポイント

■9位…H・フルカチュ(ポーランド)
3,245ポイント

■10位…T・フリッツ(アメリカ)
3,100ポイント

[PR]第59回島津全日本室内テニス選手権大会開催!

男子
本戦 12/13(水)~12/17(日)

女子
本戦 12/20(水)~12/24(日)

全日本選手権ファイナリストの白石 光や加治 遥らがエントリー
24日(日)はデ杯日本代表監督の添田 豪さんとバモスわたなべさんによるテニスクリニック開催


■大会・チケット詳細はこちら>




■関連ニュース

・ジョコに勝利「現実では可能」
・ジョコ、ナダル復帰は「素晴らしい」
・“究極の対決” ジョコvsアルカラス

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年12月5日10時51分)

その他のニュース

2月27日

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

【告知】ダニエル太郎vsデミノー (22時17分)

【告知】西岡良仁vsボルジェス (22時16分)

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

2月24日

フェデラーをフォア史上3位に (22時59分)

汚職防止規則違反で15カ月出場停止 (21時56分)

ナダルとアルカラスに次ぐ4強 (19時24分)

ラケット叩きつけに「滅多にない」 (18時37分)

3時間半超え死闘の末ズベレフ撃破 (17時25分)

イタリア人女子5人目の決勝進出 (16時09分)

昨年Vチチパス撃破 ルード決勝へ (14時58分)

17歳の躍進止める、予選勝者が4強へ (14時42分)

予選から出場し世界1位撃破、初の決勝へ (13時36分)

ジョコとナダルまさかの同乗!? 写真公開 (11時31分)

西岡良仁&望月慎太郎 初戦の相手決定 (10時38分)

18歳が快進撃で決勝進出「言葉ない」 (9時15分)

女王敗退 3年半ぶりに予選勝者に屈す (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!