国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

表彰式で異例の痛烈メッセージ

ガウフ
表彰式話すガウフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は9日に女子シングルス決勝が行われ、19歳で第6シードのC・ガウフ(アメリカ)が第2シードのA・サバレンカを2-6, 6-3, 6-2の逆転で破り同大会初優勝を飾るとともに、四大大会で初のタイトルを獲得した。表彰式でガウフは自身に批判的だった人々へ痛烈なメッセージを送った。

>>【動画】ガウフ 表彰式で険しい表情、批判してきた人々に痛烈メッセージ<<

>>【動画】19歳ガウフ 全米OP優勝の瞬間号泣<<

19歳で世界ランク6位のガウフは今大会、準決勝で第10シードのK・ムチョバ(チェコ)をストレートで下し、準優勝となった昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来2度目の四大大会決勝の舞台に進んだ。

迎えた決勝戦、ガウフは第1セットをサバレンカに奪われたものの、第2セットから息を吹き返し1セットオールとすると、ファイナルセットでは3度のブレークをサバレンカから奪い、逆転で四大大会初優勝を成し遂げた。

優勝の瞬間ガウフはコートに倒れこみ涙を流した。

ガウフは試合後の表彰式で喜びや感謝を笑顔で述べたが、スピーチの終盤に突如として表情を険しくさせると、自身に批判的だった人々へメッセージを送った。

「私を信じていなかった人たちに感謝するわ。1ヵ月前、私はWTA500のタイトルを獲得し、人々は私がそこで止まるだろうと言った。2週間前、私はWTA1000のタイトルを獲得し、人々はそれが限界だと言った。3週間後、私はこのトロフィーとここにいる」

「私はベストを尽くしてきた。私の火に水を注いだと思っていた人たち、あなたたちは実際にはガスを注いでいたの。私は今、とても明るく燃えているわ」

表彰式でこのようなことを語る選手は多くなく異例のメッセージとなったが、最後には再び表情を明るくさせ大会に感謝を述べた。

一方、敗れたサバレンカは四大大会2度目のタイトルとはならなかった。

[PR]8/28(月)~9/11(月) 全米オープンテニス WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ「辞める理由見つからない」
・初の世界1位「悲しいと同時に嬉しい」
・大坂 なおみ、来季「多くの大会に出場する」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年9月10日9時23分)

その他のニュース

4月12日

【告知】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (21時59分)

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

4月11日

チチパスがズベレフ撃破し8強 (22時46分)

【1ポイント速報】ジョコビッチ、ズベレフら3回戦 (20時15分)

ATPとヨコハマタイヤが契約締結 (18時18分)

錦織圭、次週バルセロナOP欠場 (16時50分)

日比野菜緒が公開練習に登場 (14時10分)

世界4位エース不在も日本戦に自信 (12時42分)

大坂なおみ「戦略的なプレーを」 (12時08分)

大坂なおみらBJK杯組合せ決定 (11時34分)

【中止】島袋/内山vs松井/上杉 (11時14分)

メド 主審に激怒「アウトだろ」 (8時31分)

ナダル、バルセロナOP出場を切望 (7時46分)

4月10日

世界2位シナー 今季クレー初戦で快勝 (21時47分)

波乱 昨年王者が初戦敗退 (19時56分)

ディアドラ 80年代/90年代イメージの新作登場 (17時02分)

ジョコビッチ撃破の再現なるか (15時26分)

前日対戦した島袋将と内山靖崇が複8強 (14時04分)

杉山監督、大坂は「良い状態にある」 (12時59分)

カザフスタン監督、大坂は「カムバックの途中」 (11時20分)

モンフィス 8年ぶりモンテカルロで初戦突破 (10時33分)

大坂なおみ 全仏OP前哨戦にエントリー (8時59分)

完勝ジョコ「素晴らしいスタート」 (7時32分)

世界3位アルカラス 棄権を発表 (6時12分)

ジョコ 今季クレー初戦で圧勝 (0時35分)

4月9日

【1ポイント速報】ジョコビッチらモンテカルロ初戦 (23時17分)

ジョコ、ナダル、西岡良仁ら出場 (22時59分)

1回戦屈指の好カード、デミノー完勝 (21時47分)

錦織圭 チャレンジャー大会にエントリー (19時57分)

トップ10復帰のディミトロフ 快勝で初戦突破 (14時44分)

“年齢は単なる数字“36歳と44歳の世界1位の矜持 (13時00分)

内山靖崇、島袋将下し初戦突破 (11時44分)

【1ポイント速報】島袋将vs内山靖崇 (9時59分)

西岡71位キープ 8日付日本勢世界ランク (9時12分)

ガスケ以来の年少記録 19歳フィス快挙 (8時04分)

ダニエル太郎 逆転負けで初戦敗退 (7時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!