国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ルード「いつかタイトルを」

キャスパー・ルード
(左から)ジョコビッチとルード
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は11日、男子シングルス決勝が行われ、第4シードのC・ルード(ノルウェー)は第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-7 (1-7), 3-6, 5-7のストレートで敗れ、四大大会初制覇とはならなかった。試合後の会見では「いつか、タイトルを狙いたい。それが僕の最大の目標であり、キャリアと人生における最大の夢なんだ」と憧れを口にした。

>>錦織 復帰戦1ポイント速報<<

>>錦織復帰戦 カリビアンOP組合せ<<

24歳のルードは、昨年の全仏オープンも決勝に進出したが、22度目の四大大会優勝を狙うR・ナダル(スペイン)に屈し準優勝。その後の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では決勝で当時19歳のC・アルカラス(スペイン)に敗れた。アルカラスはその勝利で史上最年少での世界ランク1位にも輝いた。

そして今年は2年連続で全仏オープン決勝に駒を進めたものの、最後は歴代最多となる23度目の四大大会制覇を目指すジョコビッチに阻まれ涙を飲んだ。

決勝戦、ルードは第1セット第2ゲームで先にブレークしゲームカウント3-0とリードするも、第7ゲームでブレークバックを許すと流れはジョコビッチに。タイブレークを落とし先行される。

第2セットでは第2ゲームでブレークされると、徐々にレベルを上げるジョコビッチに対し挽回できずにセットカウント0-2と崖っぷちに立たされた。

第3セット、互いにサービスゲームをキープし迎えた第11ゲーム、ジョコビッチに3本のウイナーを決められブレークされ万事休す。このリードを守り切られ、3時間13分で力尽きた。

試合後の会見でルードは決勝を振り返るとともに、ジョコビッチの強さについて語った。
「スタートはうまくいったと思う。彼は序盤に何度かミスをしたし、少し緊張していたのかもしれない。ストレスがあったのかはわからないけど。でも、序盤はフリーで何本かポイントを取って3-0となった。それは僕にとって素晴らしいスタートだったんだ。それからは、彼がミスを最小限に抑え、自分のレベルを見つけた。彼と対戦しているときは、ずっとフォアハンドを打つときのような感じだ。例えば、僕はフォアハンドでウイナーを打つのが好きで、他のどんな相手に対しても、これだけライン際で強いフォアハンドを打てたらほとんどの場合、ポイントになるはずなんだ」

「でも、彼はそれを読んで到達する。つまり、彼に勝つためにはライン際、あるいはライン上に打たなければならない。だから、彼はもっとリスクを犯せとプレッシャーをかけてくるんだ。それは大変なことだよ。彼に対しては、できるだけアグレッシブなプレーを心がけなくちゃいけない。もし守りに入りすぎると、彼はゲームをコントロールするためにドロップショットを放ち、コーナーからコーナーへとプレーする」

「僕は良いゲームプランを持っていて、最初のうちはうまくいっていたと思う。彼も何度かミスをしていたしね。でも、彼は自分のやり方を知っているように、ステップアップしてきた。彼が23勝した理由は、第1セットを逆転し、第2セットでステップアップしたことにあるんだ。必要なときにギアを上げることができることにあるんだ」

また、自身が直近1年で3度四大大会の決勝に進出したものの、いずれも敗北し準優勝に終わっていることについても悔しさを口にした。

「将来どうなるか見てみよう。あまり深く考えたことはないんだけどね。グランドスラムの決勝で対戦する選手は、誰であれ良い選手だ。当たり前だけど(笑)。でも、僕がこれまで対戦した3人の選手はラファ(ナダル)が当時22回目の記録を達成したとき、それからニューヨークで大活躍したカルロス(アルカラス)、ノヴァーク(ジョコビッチ)は23度目だ。僕は非常にタフな選手と対戦してきたね。他にも、ここ数年で決勝に何度か進出した選手がいたかもしれない。.何て言えばいいんだろう?彼らは何をすべきかを知っている選手たちなんだ」

「ただ座って言い訳しているわけにはいかないから、将来がどうなるか見てほしい。この大会は正直なところ、僕が勝ち上がった決勝戦の中で、最も重要な大会だと思う。でも、ここで僕は昨年決勝に進んだことが一過性のものではないことを証明することができた。来年、またローラン・ギャロスに戻ってきたときのためにもね。『キャスパー(ルード)は1回だけでなく、2回も決勝に進出したんだ』と思われるだろう」

「おそらく、対戦相手の目に僕に対する尊敬の念を植え付けることになるだろう。そして、いつか狙えるようにしたい。いつか、タイトルを狙いたい。それが僕の最大の目標であり、キャリアと人生における最大の夢なんだ。今までは、あと一歩のところで駄目だった。だから、これからも努力を続けて、いつか手に入れたいと思っているんだ」

[PR]錦織 圭 復帰戦をWOWOWで放送・WOWOWオンデマンドでライブ配信!
6/12(月)開幕「男子テニスATPチャレンジャー プエルトリコ」


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・ジョコ 錦織は「最も速い」
・錦織vsジョコ 過去の対戦一覧
・錦織 ジョコやナダルと対戦望む

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年6月12日6時53分)

その他のニュース

4月15日

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!