国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

2連覇の女王 パリ市内で記念撮影

イガ・シフィオンテク
全仏OPを制したシフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
10日に行われたテニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の女子シングルス決勝で世界ランク43位のK・ムチョバ(チェコ)を6-2, 5-7, 6-4のフルセットで破り2連覇と3度目の優勝を果たすとともに四大大会4勝目を飾った世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)は翌11日にパリ市内で記念撮影を行った。

>>ジョコビッチvsルード 全仏OP男子決勝 1ポイント速報<<

>>錦織 復帰戦1ポイント速報<<

世界ランク1位のシフィオンテクが全仏オープンに出場するのは今回が5年連続5度目。最高成績は2020年と2022年の優勝となっている。

今大会は1回戦で世界ランク70位のC・ブクサ(スペイン)、2回戦で同102位のC・リウ(アメリカ)、3回戦で世界ランク80位のワン・シンユ(中国)を下し16強入り。4回戦では世界ランク66位のL・ツレンコ(ウクライナ)が途中棄権すると、準々決勝で第6シードのC・ガウフ(アメリカ)、準決勝で第14シードのB・ハダッド=マイア(ブラジル)を破り決勝進出を決めた。なお、相手途中棄権となった4回戦を除いて全てストレート勝ちを収めている。

決勝戦の第1セット、シフィオンテクはファーストサービスが入ったときに74パーセントの確率でポイントを獲得。序盤で3ゲームを連取すると終盤となった第8ゲームで2度目のブレークに成功し、先行する。

しかし、続く第2セット、先にブレークに成功しゲームカウント3-0リードしたシフィオンテクだったが、第5ゲームでブレークバックを許すと徐々にミスが増え、第9ゲームで2度目のブレークを奪われる。直後の第10ゲームでブレークを返したものの第11ゲームで2度目のブレークを許し、1セットオールに追いつかれる。

迎えたファイナルセット、第1ゲームから3ゲーム連取を許したシフィオンテクだったが、第4ゲームでブレークバックに成功。第7ゲームで2度目のブレークを許したものの、その後の3ゲームをものにし、2時間46分の熱戦を制した。

2005年~2008年に優勝したJ・エナン(ベルギー)以来の連覇となったシフィオンテクは「正直、この試合はアップダウンの激しい、とても長い試合だったわ。私は試合中、スコアのことを考えるのをやめた。もっと直感を働かせたかったし、少し気を緩めれば良いプレーができると思ったからね。第3セットでは、もっと勇気を出して良い決断をしなければいけないと思ったわ」とコメント。

「表現するのは難しいけど、この3週間はとても幸せだった。でも急に疲れが出てきたわ。私の試合は肉体的に疲れるようなものではなかったと思うけど、集中力を維持するのはかなり難しいことだった。クレーコートでのプレーもうまく終えられて、優勝できたことをうれしく思っている。そのおかげで、もう自分の強さを疑うことはないだろうと思う」

「可能な限り最高のプレーをし、選手として成長するために日々努力していくつもり。私は自分自身のために、無理な記録や目標を設定するつもりはないわ。冷静さを保つことが自分にとってベストな方法だとわかっているので、それをもっと心掛けていく」

グランドスラムで優勝するのは昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来となったシフィオンテク。ツアー大会ではキャリア通算14個目のタイトルとなった。

一方、敗れたムチョバは自身初の四大大会制覇とはならなかった。

[PR]錦織 圭 復帰戦をWOWOWで放送・ライブ配信!
6/12(月)深夜開幕「男子テニスATPチャレンジャー プエルトリコ」

5/28(日)~6/11(日)「全仏オープンテニス」
WOWOWで連日生放送・ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・喜び露わ トロフィー蓋が落下
・シフィオンテク 全仏OP2連覇
・女王が決勝進出で喜び爆発

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年6月11日20時46分)

その他のニュース

6月22日

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!