国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ガスケ引退示唆、現役4位の勝利数

ガスケ
引退を示唆したガスケ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/ここパリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日に男子シングルス1回戦が行われ、元世界ランク7位のR・ガスケ(フランス)が同78位のA・リンデルクネシュ(フランス)に4-6, 6-2, 2-6, 6-7 (4-7)で敗れ、3年連続の初戦突破を逃した。また、ガスケは試合後の記者会見で来年の全仏オープンでの引退を示唆した。

>>ジョコビッチ、アルカラス、西岡ら全仏OP組み合わせ<<

36歳のガスケが全仏オープンに出場するのは今回が14年連続20回目。2016年のベスト8が最高成績となっている。

今季ガスケは、1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)で約4年7ヵ月ぶりにツアー優勝を果たした。しかしその後の大会は早期敗退が続いていた。

今大会の1回戦、第1セットは両者1度ずつブレークを奪い合ったものの、ガスケは終盤の第10ゲームで2度目のブレークを許し先行される。

しかし第2セットは、ガスケがセカンドサービス時に1ポイントもポイントを獲得できなかったリンデルクネシュから3度のブレークを奪い、セット開始から一気に5ゲームを連取。1度ブレークを返されたものの、リードを守り1セットオールとする。

第3セット、今度は一転してガスケがサービスに苦しむ。サービス時のポイント獲得率を38パーセントに下げたガスケはリンデルクネシュに3度ブレークを奪われ、セットカウント1-2と追い込まれる。

迎えた第4セット、ガスケは第2ゲームと第4ゲームでブレークを許しゲームカウント0-5と大きくリードを許す。しかし、ここからガスケが驚異的な巻き返しを見せブレークを2つ返し勝負をタイブレークに持ち込んだ。タイブレークの1ポイント目でリンデルクネシュがダブルフォルトを犯しガスケが先にミニブレークをしたものの、その後4度のミニブレークをリンデルクネシュに許し、挽回及ばず初戦敗退となった。

試合後の記者会見でガスケは来年の全仏オープンでの引退を示唆した。

「5-0とリードされると取り返すのはとても難しいし、5-5までは普通いかない。タイブレークで1-0になったあとの2ポイントで彼(リンデルクネシュ)はまた自信を取り戻した。あの2ポイントは本当に痛かった。でも5-0だったことを忘れてはいけない」

「でもやっぱり、彼がダブルフォルトをしたとき僕は取り返すべきだったけど、どうにもならなかった。本当にメンタルが足りなかったね」

「来年もプレーして、最後のローラン・ギャロスを迎えられたらと思っている」

「もしかしたら、そろそろやめるべきかもしれないね。シーズン当初はそれほど悪いプレーをしていたわけではない。僕は60位前後にランクされている。馬鹿にはできないよ」

「でもローラン・ギャロスでフィニッシュできれば最高だね。他の場所で終わるよりいい。僕のキャリアを締めくくるのに最も美しい場所はここだろう。僕たちは皆、若い頃テレビでローラン・ギャロスを観た。僕のキャリアを終えるのにここより良い場所は本当にない。来年はもしかしたらそうなるかもしれないね」

類まれな才能と美しい片手バックハンドでキャリア通算16度の優勝と、現役選手ではR・ナダル(スペイン)N・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(イギリス)に次ぐ4位となるマッチ598勝を挙げているガスケの最後の瞬間が近づいているようだ。

勝利したリンデルクネシュは2回戦で第9シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。フリッツは1回戦で世界ランク123位のM・モー(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第4シードのC・ルード(ノルウェー)、第22シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第27シードの西岡良仁らが2回戦に駒を進めている。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
日本人選手の試合はWOWOWオンデマンドで全試合ライブ配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・勝利で大喜び→ミスジャッジで取消しに
・全仏OP賞金総額が大幅アップ
・【発表全文】ナダル全仏欠場&引退意向

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年5月31日18時17分)

その他のニュース

5月22日

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!