国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 敗北も「正直うれしい」

ノヴァーク・ジョコビッチ、ドゥサン・ラヨビッチ
(左から)ジョコビッチとラヨビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのスルプスカ・オープン(ボスニア・ヘルツェゴビナ/バニャ・ルカ、クレー、ATP250)は21日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランク70位のD・ラヨビッチ(セルビア)に4-6, 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、ベスト4進出を逃した。試合後には「彼(ラヨビッチ)はいいプレーをしているし、今日は勝利に値したね」と同胞の友人を称賛した。

>>チチパス、アルカラスらバルセロナOP組合せ<<

>>ルブレフらスルプスカOP組合せ<<

世界ランク1位のジョコビッチは2ヶ月ぶりの公式戦となった前週のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)では3回戦でL・ムセッティ(イタリア)に敗れ、8強入りを逃している。

クレーコートシーズンの2大会目として臨んだ今大会、上位4シードが1回戦免除のため初戦となった2回戦で世界ランク87位のL・ヴァン・アッシュ(フランス)を6-7 (4-7), 6-3, 6-2の逆転で下し初戦を突破していた。

この日の第1セット、第3ゲームでブレークを許したジョコビッチはその後訪れた7度のブレークチャンスを活かせず。それでも第8ゲームでは1度のブレークチャンスをものにしゲームカウント4-4とする。しかし直後の第9ゲームでブレークを許すとラヨビッチのサービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームでは3度のブレークチャンスをものにできず、先行される。

続く第2セット、互いに5度ずつブレークチャンスを掴むも活かせずいるとタイブレークに突入する。ジョコビッチは先にミニブレークに成功し、3度のセットポイントを握るがこれを活かせず2度のミニブレークを奪われると、1度目のマッチポイントをものにされ、2時間29分の激闘の末に力尽きた。

国別対抗戦のデビスカップなどで多くの時間を過ごしてきた35歳のジョコビッチと32歳のラヨビッチ。男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが紹介されている。

「ドゥサン(ラヨビッチ)は素晴らしい人だ。彼がプロテニスを始めたときから長い間知っている。デビスカップでは何度も一緒にプレーし、一緒に練習した。正直なところ、うれしいと思っているんだ。この勝利は彼にとって重要なものだと思う。彼はいいプレーをしているし、今日は勝利に値したね」

勝利したラヨビッチは準決勝で第4シードのM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。キツマノビッチは準々決勝で第6シードのJ・レヘチカ(チェコ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのA・ルブレフ、世界ランク73位のA・モルカン(スロバキア)が4強へ駒を進めた。




■関連ニュース

・アンドゥハル引退へ「感謝」
・錦織、復帰は「もうちょっと」
・ナダル マドリッド欠場「想定外」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年4月22日7時54分)

その他のニュース

6月26日

本玉真唯 ウィンブルドン予選で完敗 (0時25分)

18歳が昨年V撃破で芝初白星 (0時01分)

6月25日

錦織圭 棄権理由は「右足首負傷」 (23時35分)

【1ポイント速報】本玉真唯 ウィンブルドン予選1回戦 (23時30分)

西岡良仁 3年ぶり芝大会白星 (22時28分)

【1ポイント速報】西岡良仁 ロスシー国際1回戦 (22時16分)

錦織圭が棄権、ウィンブルドン黄信号 (21時10分)

【中止】錦織圭vsナヴォーネ (20時55分)

世界96位が第1シード撃破の金星 (19時26分)

ガスケ 20年ぶり予選で初戦突破 (18時28分)

錦織圭 初戦の相手ナヴォーネとは? (18時07分)

マレー母、情報漏洩に「残念」 (17時30分)

芝で3時間半の死闘「驚いた」 (17時06分)

五輪シングルスに錦織ら ITFがアナウンス (15時36分)

モンフィス、ティーム撃破で芝3年ぶり白星 (14時00分)

世界4位、今週棄権しウィンブルドンに備え (12時08分)

「他の選手にチャンスを…」出場可否に言及 (9時56分)

内山靖崇「父親になって初勝利」 (8時57分)

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!