国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アルカラスコーチ「警戒態勢で」

フアン=カルロス・フェレーロ、カルロス・アルカラス
アルカラスとフェレーロ(後ろ)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは27日、公式サイトに世界ランク1位のC・アルカラス(スペイン)のコーチを務める元1位のJ・C・フェレーロ(スペイン)のコメントを掲載。マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)4回戦で対戦する同19位のT・ポール(アメリカ)について言及した。

>>アルカラス、メドベージェフら マイアミOP組合せ<<

>>サバレンカら マイアミOP女子組合せ<<

前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)を制し世界ランク1位にも返り咲くなど好調を維持しマイアミに臨んだ昨年の同大会王者である19歳のアルカラス。シードのため初戦となった2回戦では世界ランク100位のF・バグニス(アルゼンチン)を、3回戦では世界ランク76位のD・ラヨビッチ(セルビア)を下しベスト16進出を決めた。

そして4回戦では昨年8月のナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)で7-6 (7-4), 6-7 (7-9), 3-6の逆転で敗れたポールと激突。両選手が顔を合わせるのは同大会以来7カ月ぶり2度目となる。

2018年からコーチを務めるフェレーロはアルカラスについて「確かにランキング上位になると、ほとんど全ての試合に勝たなければならないというプレッシャーを感じることがある。しかし、カルロスが常にそのことを意識していたら、彼の思うようなテニスはできなくなる。だから僕たちはカルロスの成長という側面に焦点を当て、コート上ですべてがうまくいくように努めた」と語った。

「今のカルロスは自由にプレーしているし、周りのことよりも自分のプレーに集中している。そのおかげで、前回のポール戦よりもいいプレーができると思う」

また、ポールについては「カルロスが1位や2位であることは、彼(ポール)の試合への取り組み方にあまり影響を与えないと思う。彼はよく動き、集中しているし、コート上ではより成熟しているように見える。そのことが、彼のプレーをより良いものにしているね。彼は自分のプレーに自信を持つようになった。サーブやリターンがいいのはもちろんだけど、彼の機動力は今のところツアーで最も優れていると思う。彼のコートカバー力は素晴らしいので倒すのは難しい」と明かしている。

ポールは昨年5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)1回戦でA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を下して以降、アルカラス、R・ナダル(スペイン)R・バウティスタ=アグ(スペイン)A・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)P・カレノ=ブスタ(スペイン)らスペイン人相手に11連勝を記録。今大会では3回戦でダビドビッチ フォキナを下しており、12連勝に記録を伸ばしている。

アルカラス自身もこれについて触れ「彼がスペイン人相手に非常に高いレベルでプレーしていることは知っているけど、僕はその流れを止めようと思ってここに来た。ポールは全てをうまくこなしている。すべてを簡単に見せているよ。彼の試合は何度も見ているし、プレーを見るのは楽しい。とても才能があるから、タフな試合になるだろうね」と述べている。

フェレーロも同様に「カルロスが完全な警戒態勢で臨み、そこから良い試合を作り、ベースラインでのスピードを最大限に生かしてポールに流れを渡さないような試合にすべきだろう」と付け加えた。




■関連ニュース

・昨年Vアルカラスが16強
・アルカラス「コートは速い」
・アルカラス、メド撃破で大会初V

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年3月28日12時31分)

その他のニュース

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!