国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡 8強へ「チャンスはある」

西岡良仁
西岡良仁
画像提供: Getty Images
2023シーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」で西岡良仁が4回戦進出を決めた。男子シングルス3回戦でM・マクドナルド(アメリカ)にストレート勝ち。四大大会でのベスト16入りは自身初。日本人選手としては松岡修造錦織圭に次ぐ3人目の快挙となった。西岡は次戦で準々決勝進出を懸けてK・ハチャノフと対戦する。3回戦勝利直後に西岡がWOWOWのインタビューに応じた。

>>西岡vsハチャノフ 1ポイント速報<<

>>西岡、ジョコビッチ、メドベージェフら全豪OP男子 組合せ<<

―――初の4回戦進出です。まずは今のお気持ちからお聞かせください。

思った感じでの進出ではなかったので、正直、喜びにくいという感情が本心です。彼(マクドナルド)とは14歳からずっと知っている仲で、何度も対戦しています。彼もファーストセットにチャンスがあったし、お互い勝てると思って臨んでいた試合だった中で、彼が少しケガでうまくいかなくなってしまったというのは、難しい感情ではありました。僕としては結果が必要なので、勝ちにはもちろん繋げたかったですけど、正直内心ではなんとも言い表せない気持ちでプレーをしていました。初めての4回戦進出でうれしいですし、ある意味次の試合にしっかりと体力も残せたと思うので、ここに関しては正直ラッキーだったとも思います。正直、運はあったかなと思います。

―――ここまで3戦すべてストレートで勝ちました。ここまでの戦いぶりはどうですか。

(3回戦は)1、2回戦とだいぶ違った内容で、めちゃめちゃ硬かったですね。僕がこんなふうになるとは正直思ってなかったです。それぐらい勝てると踏んでいたチャンスをものにしたいという欲が、すごく試合の中で出てしまっていたのは結構見えていました。ブレークポイントでどうしても打てなかったりという、今までだったら思い切っていたプレーが本当にできなかったので、正直めちゃくちゃ厳しかったですね。ファーストセット落としていたらかなり苦しかっただろうと思います。褒められるところとしては(第1セット)最後のタイブレークで2ポイント思い切ったというところ。あそこがやはり最近勝っているところであると思います。次の試合はもう少しアグレッシブにしないと多分難しい試合になってくると思うので、ここはしっかり調整していきたいと思います。

―――今までの相手はランキング的には格下でした。次は格上です。どんなメンタリティーで臨みますか。

(インタビュー時点ではF・ティアフォー(アメリカ)とハチャノフの3回戦が終了しておらず)お互い何回か対戦していますし、知っている仲です。どちらが来ても正直僕がディフェンスにまわる回数が増えるというのは目に見えているので、ここからは気合いの勝負かなと思っています。彼らが僕を上回っているところはサーブだったりパワーだったりっていうところだと思いますが、十分チャンスはあると思うし、どうやって僕が彼らを崩していくかというところです。正直、彼らはあまり僕と対戦したいとは思っていないと思うので、そこは僕にとってアドバンテージはあると思います。彼らが嫌がるようなプレーをできるか、というところが、試合の勝ち負けを分けるかなと思います。

―――今日会場でもたくさんの日本人が応援してくれました。テレビの向こうではたくさんの方が日本で応援しています。最後にファンの方にメッセージをお願いします。

今日はお昼(の試合)だったので、(観戦が)なかなか難しい時間帯だったと思うんですけども、たくさんの応援ありがとうございました。初めての4回戦ということで、ベスト8目指して次の試合も頑張りたいと思うので、ぜひ応援お願いいたします。

[PR]全豪オープンテニス
1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「足首に痛み」原因も分からず
・キリオス 手術で復帰は3月頃
・ナダル「僕には勝利が必要」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年1月21日8時06分)

その他のニュース

1月31日

全豪OP 来場者数が過去最多に (18時52分)

柴原瑛菜「力になりました」 (16時47分)

デ杯日本代表メンバー 会場入り (15時57分)

ムグルサ 5大会連続の初戦敗退 (14時47分)

望月慎太郎 2大会連続CH本戦へ (12時51分)

国枝 錦織ら豪華メンバーと写真 (12時15分)

全豪OP ベストマッチ6つ厳選 (11時40分)

フェデラー ROSÉと2ショット (10時15分)

全豪Vジョコ 一夜明け記念撮影 (9時05分)

デ杯日本戦へ トップ2不在 (8時20分)

ナダル 全豪Vジョコを祝福 (7時41分)

1月30日

青山/柴原「嬉しかった」 (22時00分)

全豪躍進の米国勢 自己最高更新 (20時52分)

ゴファン、チャレンジャー優勝 (20時22分)

全豪OPとダンロップが契約更新 (20時02分)

アルカラス、ジョコを祝福 (19時31分)

大坂 10カ月ぶりトップ50圏外へ (17時21分)

西岡33位、綿貫は自己最高へ (16時30分)

ジョコに「ただただ感心」 (15時16分)

「ビッグタイトル数」ジョコ66に (13時46分)

全国選抜 出場56校が発表 (12時51分)

全豪V ジョコが1位奪還 (11時02分)

フェデラー、ジョコを祝福 (9時21分)

チチパス「欲しくてたまらない」 (8時26分)

ジョコ「まだやる気十分ある」 (7時34分)

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!