国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

インカレ室内 本選出場32名揃う

コート
イメージ
画像提供: tennis365.net
2022年度 全日本学生室内テニス選手権大会(インカレ室内)は6日、男女のシングルス予選決勝が行われ、各8名の本戦出場者が決定。7日からは32名によるシングルス本戦がスタートする。

59回目を迎えた今大会は江坂テニスセンター(大阪府/吹田市、屋内ハードコート)で開催。予選はベストオブ3タイブレークセット(ファイナルは10ポイントマッチタイブレーク)で行われる。

昨年大会の男子シングルス決勝戦では近畿大学の田口涼太郎と早稲田大学の白石光が激突。田口が5-7, 6-1, 6-4の逆転で勝利し、優勝を飾った。女子では筑波大学の阿部宏美と慶応義塾大学の永田杏里が対戦し、阿部がフルセットの末に優勝を果たした。

シングルス予選決勝の結果と男女のシングルス本戦出場選手は以下の通り。
※本戦出場者はドロー順に表記

【予選決勝の結果】
■男子

谷川大雅(四日市大学)vs.藤岡凌大(早稲田大学),6-2, 4-6,[10-6]
手嶋海陽(日本大学)vs.松崎稜太朗(法政大学),3-6,6-1,[10-7]
堀川莞世(関西大学)vs.佐藤太耀(法政大学),6-7 (2-7),7-5, [10-8]
太田翔(明治大学)vs.北昇馬(大阪体育大学),6-3,6-0
田中瑛大(早稲田大学)vs.森田凌矢(法政大学),6-4, 6-2
大田空(法政大学)vs.小泉煕毅(日本大学),3-6,7-5, [10-7]
大矢祥生(愛知学院大学)vs. 狩行紀希(鹿屋体育大学),6-2,4-6, [10-4]
堤隆貴(関西大学)vs. 斎藤成(日本大学),6-2,7-5

■女子

木塚有映(山梨学院大学)vs.毛呂彩音 (筑波大学),6-4, 6-1
吉本菜月 (筑波大学) vs.藤田わか (関西学院大学),6-2,6-2
西尾萌々子 (筑波大学) vs.加藤穂乃佳 (中京大学),6-3, 6-2
大沼愛弥 (明治大学) vs.永田侑那 (中京大学), 6-2,6-2
吉田華菜子 (明治大学) vs.平田葵 (早稲田大学),6-2,6-2
宮田萌芳 (早稲田大学) vs.大坪花 (東京国際大学),6-1, 6-3
千原菜歩 (山梨学院大学) vs.島田莉央 (園田学園女子大学),6-2,6-0
齋藤瑠奈 (亜細亜大学) vs.木庭千紘 (鹿屋体育大学),6-2,6-3

【シングルス本戦出場者一覧】
■男子
(1)藤原智也 (慶應義塾大学)
(Q)谷川大雅 (四日市大学)
(Q)堤隆貴 (関西大学)
今鷹洸太(慶應義塾大学)
(Q)大田空(法政大学)
宮田陸(近畿大学)
小高拓海 (駒沢大学)
(7)池田朋弥 (早稲田大学)
(4)田中佑 (筑波大学)
堺太志 (兵庫大学)
間仲啓 (中央大学)
(Q)堀川莞世 (関西大学)
藤井悠人 (近畿大学)
下村亮太朗 (慶應義塾大学)
(Q)大矢祥生 (愛知学院大学)
(6)高悠亜 (日本大学)
(5)高畑里玖 (早稲田大学)
冷水悠人 (近畿大学)
中村元 (筑波大学)
(Q)太田翔 (明治大学)
稲田康太郎 (立教大学)
守谷岳 (筑波大学)
菅谷優作 (慶應義塾大学)
(3)石井涼太 (中央大学)
(8)中村秋河 (関西大学)
末尾拓翔 (駒沢大学)
山口柚希 (早稲田大学)
飯田翔 (明治大学)
(Q)田中瑛大 (早稲田大学)
林航平 (慶應義塾大学)
(Q)手嶋海陽 (日本大学)
(2)町田晴 (明治大学)

■女子
(1)神鳥舞 (早稲田大学)
塚田結 (筑波大学)
山口瑞希 (関西学院大学)
谷井涼香 (駒沢大学)
吉川ひかる (亜細亜大学)
(Q)吉田華菜子 (明治大学)
川本茉穂 (関西大学)
(7)大橋麗美華 (慶應義塾大学)
(4)照井妃奈 (筑波大学)
(Q)齋藤瑠奈 (亜細亜大学)
(Q)宮田萌芳 (早稲田大学)
冨永栞 (亜細亜大学)
大川美佐 (慶應義塾大学)
山口花音 (関西大学)
(Q)西尾萌々子 (筑波大学)
(6)吉岡希紗 (早稲田大学)
(8)金子さら紗 (早稲田大学)
(Q)大沼愛弥 (明治大学)
中島美夢 (亜細亜大学)
渡邉優夢 (早稲田大学)
松下菜々 (姫路大学)
(Q)木塚有映 (山梨学院大学)
(Q)吉本菜月 (筑波大学)
(3)堤華蓮 (慶應義塾大学)
(5)西本聖良 (姫路大学)
(Q)千原菜歩 (山梨学院大学)
石川こころ (姫路大学)
鈴木渚左 (明治大学)
梶野桃子 (早稲田大学)
丸山愛以 (明治大学)
沼野菜海 (亜細亜大学)
(2)中村天音 (関西大学)




■関連ニュース

・錦織、日本のW杯勝利に反応
・錦織 9年ぶりの出場「特別」
・男女の賞金格差 19歳が疑問

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年12月7日8時37分)

その他のニュース

1月30日

青山/柴原「嬉しかった」 (22時00分)

全豪躍進の米国勢 自己最高更新 (20時52分)

ゴファン、チャレンジャー優勝 (20時22分)

全豪OPとダンロップが契約更新 (20時02分)

アルカラス、ジョコを祝福 (19時31分)

大坂 10カ月ぶりトップ50圏外へ (17時21分)

西岡33位、綿貫は自己最高へ (16時30分)

ジョコに「ただただ感心」 (15時16分)

「ビッグタイトル数」ジョコ66に (13時46分)

全国選抜 出場56校が発表 (12時51分)

全豪V ジョコが1位奪還 (11時02分)

フェデラー、ジョコを祝福 (9時21分)

チチパス「欲しくてたまらない」 (8時26分)

ジョコ「まだやる気十分ある」 (7時34分)

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

1月27日

錦織 コートでの練習シーン公開 (21時38分)

ハチャノフ「接戦だった」 (21時27分)

ジョコ決勝へ「何が起こるか見てみよう」 (21時02分)

ジョコ 全豪歴代1位の記録作り決勝へ (20時06分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsポール (17時34分)

木下晴結/ 齋藤咲良ペアが準V (17時25分)

チチパス 世界1位かかる決勝へ (17時21分)

アザレンカ「選手は関係ない」 (17時00分)

チチパス 全豪OPで初の決勝へ (16時05分)

【1ポイント速報】チチパスvsハチャノフ (15時30分)

青山/柴原「スタート良かった」 (15時28分)

石井さやか 全豪Jr決勝ならず (14時18分)

青山/柴原組 GS初の決勝進出 (13時16分)

【1ポイント速報】青山/柴原vsガウフ/ペグラ (11時55分)

ジョコ、ナダルの記録「目標」 (11時52分)

ナダル 負傷の近況を報告 (10時32分)

木下/齋藤ペア 全豪Jr決勝へ (9時17分)

小田 GS初決勝「ついに」 (8時46分)

上地結衣「満足はいってない」 (8時18分)

サバレンカ「決勝が楽しみ」 (7時49分)

小田凱人 引退国枝に「悔しい」 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!