国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明

ミロスラフ・スクルジプジンスキー
ミロスラフ・スクルジプジンスキー(2021年)
画像提供: ゲッティイメージズ
ポーランドテニス協会(PZT)は24日、会長であるミロスラフ・スクルジプジンスキー氏が辞任したことを明らかにした。

協会は声明文で「2022年11月24日に開催されたPZTの会議において、ミロスラフ・スクルジプジンスキー氏は、PZT会長の職を辞任する旨の声明を提出しました。彼の辞任は全会一致で受理されました。また、本日の経営会議では現行のPZT規約に基づき、会長の辞任による欠員を考慮し、新たな会長の選任を無記名投票で行うことを採択しました。新会長は、これまで副会長を務めていたダリウス・ウカシェフスキ氏です」と述べた。

ポーランド国内では以前から、テニス協会会長であったスクルジプジンスキー氏が指導していた女性選手に肉体的、精神的暴行を行ったことが報道され波紋が広がっていた。これに対し、女子テニスで世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)と男子テニスで同10位のH・フルカチュ(ポーランド)は23日、SNSで暴力を非難し、その被害者への支援を表明する声明を発表していた。

シフィオンテクは「私はスポーツ、テニス、あらゆる分野、日常生活における暴力に反対している。だから、ポーランドテニス協会の会長に関する記事は深刻な問題だと考えている」とつづり、フルカチュは「ポーランドテニス協会の会長の件に関する報道について、彼らが適切な対応をすることを望む。僕は虐待の被害者全員と共に立ち向かう」と投稿していた。

ポーランドテニス協会の出した声明文の最後では「ポーランドテニス協会の経営委員会は、最近のメディア報道について、当初から深い懸念を表明している。我々は、できるだけ早くこの問題を明らかにすることを望んでますし、そのためにあらゆる手段を講じるつもりです」としている。




■関連ニュース

・「被害者と共に立ち向かう」
・シフィオンテク「暴力に反対」
・シフィオンテク 長文で思い吐露

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月25日20時47分)

その他のニュース

11月28日

ラオニッチ「最高の瞬間」 (12時53分)

ルードがナダルから初白星 (11時55分)

フェレールとピケ、デ杯を観戦 (11時10分)

シャポ「気持ちが強かった」 (10時33分)

オジェ、デ杯Vに「夢見てた」 (9時22分)

ジョコ、デ杯優勝カナダを祝福 (8時19分)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝 (7時41分)

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!