国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ルブレフ「何も言うことない」

アンドレイ・ルブレフ
準決勝で敗れたルブレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのツアー最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は19日、シングルス準決勝が行われ、第6シードのA・ルブレフは第3シードのC・ルード(ノルウェー)に2-6,4-6のストレートで敗れ、大会初の決勝進出を逃した。試合後には「彼はあまりにも上手かった。何も言うことはない」とコメントを残しシーズンを終了している。

>>ルードvsジョコビッチ ATPファイナルズ決勝1ポイント速報<<

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

Nitto ATPファイナルズは年間の獲得ポイント上位8名のみが出場できる大会。昨年は第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのD・メドベージェフを6-4, 6-4のストレートで破り、2018年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。

13日から18日にかけて行われた予選ラウンドロビンの結果、グリーングループは1位がルード、2位がT・フリッツ(アメリカ)、レッドグループは1位がN・ジョコビッチ(セルビア)、2位がルブレフとなり、この4名が決勝進出をかけて19日の準決勝に臨むこととなった。

この試合、序盤は互いにサービスゲームをキープしたものの、第5ゲームでルブレフが先にブレークを許すと流れが完全にルードへ。5ゲーム連取を許し第1セットは1度もブレークチャンスを握ることができずに落とした。

第2セットに入っても主導権を握られたルブレフは第4ゲームまで連取され万事休す。第8ゲームでこの日初のブレークに成功したものの、1時間8分で力尽きた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはルブレフのコメントが掲載されている。

「もちろんポジティブに受け止めるものもたくさんあるよ。この1週間に感謝することができる。準決勝に進出でき、僕はこの場にいれた。僕らはベスト8の選手なんだ。選手たちは皆ここでプレーすることを夢見ているし、僕もそうだ」

「他の選手はここにいないんだ。だから、ここにいないより、ここにいてすべての試合に負けたほうがいいに決まっている。初めて準決勝に進出できたし、ハッピーだよ」

「この試合から大きな教訓を得ることができればと思う。この試合からいい勉強ができたと思うし、オーストラリアでどうなるか楽しみだね。次のシーズンは、とても楽しみなんだ。特に、今週はいつもより安定していたし、いつもなら勝てないような試合でも勝てたからモチベーションは高いよ」

「でも、キャスパー(ルード)があまりにも上手かったんだ。彼は本当によく、しっかりとしたプレーをしていた。最初から高いレベルでプレーしていた。それだけだよ。最初にブレークされたとき、僕は少し焦り始めてしまった。攻撃的なプレーをしようとして、焦ってしまったんだ。それで、どんどんミスが増えてしまった。彼のファーストサーブは、8割近くが高速サーブだった。試合が終わりに近づき、少しリラックスしてアグレッシブにプレーできるようになったとき、焦らずにもっといいプレーができるようになったんだ。でも、もう遅すぎたね。彼はあまりにも上手かった。何も言うことはない」

ルードは大会初優勝をかけて、決勝で第7シードのジョコビッチと対戦する。ジョコビッチはR・フェデラー(スイス)の持つATPファイナルズ最多6度の優勝記録に並ぶ権利を得て決勝に進出。準決勝で第8シードのフリッツをストレートで退けている。




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・フェデラー「終わりではない」
・錦織 復帰は「先が見えない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月20日9時55分)

その他のニュース

11月28日

ラオニッチ「最高の瞬間」 (12時53分)

ルードがナダルから初白星 (11時55分)

フェレールとピケ、デ杯を観戦 (11時10分)

シャポ「気持ちが強かった」 (10時33分)

オジェ、デ杯Vに「夢見てた」 (9時22分)

ジョコ、デ杯優勝カナダを祝福 (8時19分)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝 (7時41分)

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!