国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコに敗れ決意「優勝したい」

キャメロン・ノリー
準決勝で敗れたノリー
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、男子シングルス準決勝が行われ、第9シードのC・ノリー(イギリス)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-2,3-6,2-6,4-6の逆転で敗れ、四大大会初の決勝進出とはならなかった。試合後には「もっと上を目指したい」と思いを口にした。

>>ジョコビッチvsキリオス 1ポイント速報<<

>>ジャバーvsリバキナ 1ポイント速報<<

準々決勝で世界ランク58位のD・ゴファン(ベルギー)をフルセットで破り、地元イギリスで初の四大大会4強入りを決めていた26歳のノリー。この日の第1セットではファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得しジョコビッチのブレークを1度に抑えると、自身はリターンゲームで3度のブレークに成功。幸先良く先行する。

しかし、第2セット以降はギアを上げたジョコビッチに対し1度もブレークを奪うことができず、2時間35分で逆転負けとなった。

試合後の会見でノリーは「素晴らしい経験だったよ。準決勝に進出できたこと、2週目の金曜日の戦いに進出できたことは、とても素晴らしいことだ。でも、自分としてはもっと上を目指したいし、もっと上を目指して、グランドスラムで優勝したいんだ」と明かした。

「今週は僕にとって初めてのことがたくさんあったし、いい経験もたくさんできた。ノヴァークと比較してみると、今日の彼のレベルは僕よりも優れていたと思うよ。彼の集中力、サービスゲームへの対処の仕方は、僕より優れていた。それが違いだったんだ」

また、第1セットについては確かな手応えを掴んだとも話した。

「うまくプレーできたと思うよ。リターンもたくさんできたしね。サーブもうまく打てたと思う。僕のキャリアの中で1番大きな試合だった。彼は少しナーバスになっているように感じたんだ。僕はすべてのラリーを制し、長いポイントもすべて獲っていた。しっかりしたセットだったね。チャンスをつかむためにはレベルを上げ続けなければならないことはわかっていた。僕にとって初めてのグランドスラム準決勝だったから、あのセットを6-2で取ったときはとてもうれしかったよ。いいスタートが切れたけど、それだけでは十分じゃなかった」

「ここに来てセンターコートやコート1でプレーしたり、自分が有利な相手と対戦したり、4回戦や準々決勝で自分が有利な状況になったりするのはある意味簡単なことじゃない。相手は失うものが何もないんだ。僕にとっては勝つためのプレッシャーがあった。でも今日は違った。だから、セットや試合をやる神経と集中力があれば、とても楽しくできたんだ」

最後にノリーは自身の背中を押し続けたイギリスの観客に感謝を述べた。

「みんなが僕の背中を押してくれた。信じられないような雰囲気だった。特に、準々決勝でゴファンを相手にしたゲームはとてもクレイジーだったよ。すべてがあっという間だったね。これから、じっくりと考えたいと思う。でも、今はあまり深く考えるのは難しい。ノックアウトされただけの状態だから。自分にとって良い勉強になったよ」

勝利したジョコビッチは7度目のウィンブルドン制覇をかけて、決勝で世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスは準決勝で第2シードのR・ナダル(スペイン)と顔を合わせる予定だったが、ナダルが試合前に腹部の負傷で棄権したため、不戦勝で決勝に駒を進めた。

[PR]ウィンブルドンテニス
第13日 女子シングルス決勝 リバキナvsジャバー
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・コロナに「過度な心配はない」
・ナダル「WB優勝よりも大切」
・「僕たちは全く異なる性格」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年7月9日8時16分)

その他のニュース

5月19日

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

5月17日

ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ (22時58分)

17歳の西村佳世が4強入り (21時00分)

松井/上杉ペア 2大会連続決勝へ (18時09分)

シュワルツマン不満、活躍に見合わず (16時57分)

収入ランク、テニス選手はトップ50入らず (15時54分)

西岡良仁ら 能登半島地震の支援に参加 (15時25分)

26歳の躍進 カギは「ウナギ」にあり (14時58分)

ワウリンカとマレーは2回戦で敗退 (14時01分)

「WTA1000」 2大会連続同カードの決勝に (12時01分)

ローマ4強 ズベレフがV候補筆頭に (11時12分)

マレー、ラケット変更理由明かす (10時08分)

ガウフに快勝、女王が今季4勝目に王手 (8時40分)

マスターズ1000で2名のチリ人が4強の快挙 (7時32分)

ダニエル太郎 元世界9位に屈し8強逃す (3時14分)

西岡良仁 1回戦で途中棄権 (2時55分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsナカシマ (1時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバウティスタ=アグ (0時40分)

トップ10に連勝!激闘制し4強入り (0時09分)

【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑 (0時00分)

5月16日

第1シード秋田史帆 8強入り (20時39分)

険悪ムードも20戦19勝1敗で4強 (18時45分)

西岡良仁 2日遅れで1回戦へ (16時26分)

ローマ4強 トップ3シードが健在 (15時48分)

3試合以上できる!平日シングルス大会 (15時24分)

快勝で2年ぶり4強 盤石のプレー披露 (14時28分)

【YouTube】マレー、ラケットをHEADからYONEXに変更?! 第1回「テニス Weekly News」 (14時02分)

WOWOW 特別企画の配信がスタート (12時00分)

「今が人生最高のテニス」快進撃で4強 (10時58分)

ズベレフ Big3に次ぐクレー記録に到達 (10時15分)

マレー 相手途中棄権で復帰戦白星 (8時31分)

ダニエル太郎 エルベール下し初戦突破 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!