国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「彼は痛みをこらえていた」

ラファエル・ナダル
ラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、男子シングルス準々決勝が行われ、第11シードのT・フリッツ(アメリカ)は第2シードのR・ナダル(スペイン)に6-3, 5-7,6-3, 5-7, 6-7 (4-10)のフルセットで敗れ、四大大会初のベスト4進出とはならなかった。

>>ナダルらウィンブルドン男子 組合せ<<

>>ナダルvsキリオス 1ポイント速報<<

2008年と2010年に同大会を制覇しているナダル相手に、第1セットを先行したものの、4時間20分の激闘の末に敗れたフリッツ。

試合後の記者会見では、第2セット途中でメディカルタイムアウトを取るなど、脇腹を気にしていたナダルについて、次のように言及した。

「たぶん、第2セットで悪くなったように見えた。ちょっと考えさせられたね。僕は積極的になるのをやめた。ちょっとだけ、自分に負けたような気がするよ。彼(ナダル)があまり動いていないように見えたショットもあったし、明らかにサーブのスピードが落ちていたんだ」

「でも、第2セットの終盤には長いラリーが続き、僕が彼を左右に走らせても、普通の選手にはなかなかできないようなプレーができるようになっていた。彼はまたそこで調子を取り戻したような気がする」

「第3、第4、第5セットでは、彼は本当によく動き素晴らしいディフェンスをしていた。私がコーナーでボールを返すと、彼は走ってボールを返し、ウィナーを決めていたんだからね」

「彼は痛みをこらえてプレーしていたと思う。誰でもちょっとしたケガをしたり、大会の後半になるといろいろなことが起こる。みんな、痛みを乗り越えてプレーしようとしてるんだ。そういうものなんだ」

また、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)の決勝では6-3, 7-6(7-5)でナダルを下し、優勝を決めていたフリッツは、前回と今回の対戦を比較し、グランドスラムでは「大きなハードル」があることを明かした。

「僕はあのゲームで、彼に十分な汗をかかせられなかったし、プレッシャーを感じさせることができなかった。もっとうまくやる必要があったし、もしかしたら彼にもう少しプレッシャーを与えることができたかもしれない」

「インディアンウェルズでは本当に勝てると本気で信じていた。今日も同じだった。彼らはグランドスラムではとても優秀なんだ。でも彼らに勝つには動じないことも必要だし、自分ならできると信じることが大切だ。これは乗り越えるべき大きなハードルだと思う。最近になって、その点は確実に変わってきた。でも彼らを倒すには、まだまだ大変な努力が必要だね」

一方、勝利したナダルは準決勝で世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスは準々決勝で同43位のC・ガリン(チリ)を6-4, 6-3, 7-6 (7-5)のストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・負傷抱えるナダル「検査する」
・キリオス4強「ハッピーだ」
・ナダル 死闘制し8度目4強

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年7月7日10時51分)

その他のニュース

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

8月11日

2019年女王、激闘制し16強 (23時35分)

西岡良仁、敗退も「相当いい」 (22時38分)

アルカラス「世界4位の重圧」 (21時41分)

波乱 一夜でトップ3シード敗退 (16時02分)

昨年大会Vのジョルジ 16強 (15時40分)

セリーナ「さよならトロント」 (15時01分)

シフィオンテク 完勝で初戦突破 (14時23分)

キリオス「方向性明確」メド撃破 (13時57分)

ナダルらウクライナ支援マッチへ (13時14分)

錦織 サンディエゴOP出場を発表 (11時39分)

西岡良仁 オジェに屈し16強逃す (11時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェ アリアシム (7時11分)

ナダル出場「明日現地へ」 (6時57分)

アルカラス 激闘の末に初戦敗退 (6時35分)

キリオス、メド撃破で16強 (5時58分)

チチパスとルード ビッグ4と共演 (0時21分)

8月10日

WB優勝ペア撃破で初戦突破 (23時04分)

モンフィス 3カ月ぶり白星 (20時35分)

フリッツ、マレー撃破「光栄」 (18時15分)

女子国別対抗戦が有明で開催 (17時30分)

西岡「めっちゃアウェイ」 (14時31分)

ジョルジ 全米女王破り2回戦へ (12時52分)

キリオス 2回戦でメドと対戦 (11時40分)

「セリーナを見て育った」 (10時42分)

セリーナ「さよならが苦手」 (9時58分)

前週準Vの西岡、初戦突破 (9時05分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsペール (7時45分)

大坂「開始直後に痛めた」 (7時42分)

18歳ガウフ 完勝で初戦突破 (7時22分)

ベレッティーニ 完敗で初戦敗退 (6時47分)

大坂なおみ 腰負傷で途中棄権 (6時13分)

【1ポイント速報】大坂vsカネピ (4時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!