国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「問題はゼロだ」

ラファエルナダル
16強進出のラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日、男子シングルス3回戦が行われ、第5シードのR・ナダル(スペイン)が第26シードのB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)を6-3, 6-2, 6-4のストレートで破り、6年連続17度目の4回戦進出を果たした。試合後、次戦で叔父のトニ・ナダルがコーチを務める第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦することについて「何の問題もない」と語った。

>>ナダル、ジョコビッチら全仏OP男子組合せ・結果<<

>>シフィオンテクら全仏OP女子組合せ・結果<<

ナダルは今大会の2回戦で世界ランク139位のC・ムーテ(フランス)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで破り、18年連続で3回戦進出を決めると共にグランドスラム300勝を達成していた。

この試合の第1セットでは第1ゲームでいきなりブレークを許したナダルだったが、直後の第2ゲームでブレークバックに成功。安定したストロークを披露すると第6ゲームで再びブレークを奪い、その後も試合の主導権を握るナダルが37分で先取する。

続く第2セット、5ゲームを連取したナダルはブレークポイントを与えることなくセットカウント2-0とリード。

迎えた第3セット、ナダルが序盤で4ゲームを連取。第6ゲームではこの日2度目のブレークを許し3ゲーム連取を許すも、第10ゲームで掴んだ2度目のマッチポイントをものにし2時間11分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにナダルのコメントを掲載し、叔父のトニ・ナダルがコーチを務めるオジェ アリアシムとの4回戦について語った。

「試合の後、トニとはもう話したよ」

「僕にとって、それはとてもシンプルなことだ。彼は僕の叔父だ。間違いなく、僕に負けて欲しいとは思わないけど、彼はプロだし他の選手と一緒にいるんだ。どうなるんだろう、ファミリーボックスの中にいるのかいないのか、でも気にしない。問題はゼロだ。僕にはまったく関係ない話だよ」

「お互いの気持ち "を知っている。彼が僕のためにベストを尽くしてくれることは分かっている。今、彼は他の選手をサポートしている。でも正直なところ、僕にとっては何の問題もないし、彼が僕のためにベストを尽くしてくれていることも分かっている」

「彼(オジェ アリアシム)は間違いなく、ツアーで最も調子の良い選手の一人だ。彼はトップ10の選手だ」

「ベスト16だからね。このまま勝ち進むためには、非常に高いレベルでプレーしなければならないことは分かっている。いいテストになると思うよ。ある意味、僕にはそれが必要なんだ」

「(今日は)これまでで間違いなくベストの試合をすることができた」

「明日コートに立って練習をするうえで、今日自分のレベルを上げられたことはとてもいいニュースだよ。明日はそのことを練習で確認し、具体的なことに取り組んでいくことになると思う」

ナダルと対戦するオジェ アリアシムは、3回戦で世界ランク55位のF・クライノビッチ(セルビア)を7-6 (7-3), 7-6 (7-2), 7-5のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第6シードのC・アルカラス(スペイン)、第15シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第21シードのK・ハチャノフらが16強に駒を進めている。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)~6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ナダル3回戦進出 GS300勝
・「ナダルよりジョコと対戦」
・ナダル「自信を持ち全力で」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年5月28日10時57分)

その他のニュース

6月26日

フリッツ WB前哨戦で2度目V (14時32分)

SBC女子決勝は西郷と荒川 (14時00分)

ジョコ「順位は重要でない」 (12時00分)

ジョコ 全米出場は「不可能」 (11時06分)

ナダル「毎日普通に歩ける」 (10時36分)

SBC決勝Tが26日開催 (9時02分)

元WB女王クヴィトバ 前哨戦V (8時10分)

穂積/二宮が今季ツアー3勝目 (7時08分)

チチパス 芝大会で初V (6時24分)

6月25日

土居美咲 WB初戦の相手が変更 (22時32分)

セリーナ WB初戦は113位 (21時11分)

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!