国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

記録的TBに「奇妙な感じ」

レイリー・オペルカ、ジョン・イズナー
(左から)オペルカとイズナー
画像提供: ゲッティイメージズ
12日に行われた男子テニスのダラス・オープン(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATP250)のシングルス準決勝、第2シードのR・オペルカ(アメリカ)と第3シードのJ・イズナー(アメリカ)の一戦で1990年のATPツアー開始以来、ツアーレベルの試合では最長となる46ポイントのタイブレークを記録した。試合はオペルカがイズナーを7-6 (9-7), 7-6 (24-22)のストレートで破り、決勝進出を果たしている。

>>オペルカらダラス・オープン組み合わせ<<

>>ダニエルらカタールOPの組み合わせ<<

この試合、39本のサービスエースを決めたオペルカはファーストサービスが入った時に87パーセントの高い確率でポイントを獲得。10回のセットポイントを凌ぎ、8回目のマッチポイントではバックハンドのパッシング・ショットをライン上に決め、2時間の激闘を制した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにオペルカのコメントを掲載。タイブレークについて次のように語っている。

「奇妙な感じだった。次のポイントでは、また読み合いが続くからね。自分のプレーを大事にして、うまくいけばいい。そして、僕はそうした。明らかに何度も読み間違えたけどね。彼(イズナー)は僕より多くのポイントに入れていた。でも、僕はタフであり続けたし、サーブも非常によかった」

一方、敗北したイズナーは次のように述べた
「ある時点で一進一退になり、自分のサーブでセットポイントを握られたこともあった。うまくいかなかったね。スタッツを見れば、ファーストサーブでポイント獲得率は85パーセントか、それ以上あったかもしれない。でも、そうはならなかった。実際、僕の方がリターンを多く受けていたような気がするしね」

なお、この試合で46ポイントのタイブレークを記録する前は38が最長となっており、その試合は7度あった。直近では2020年のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、 ATP250)1回戦のM・チェッキナート(イタリア)L・メイヤー(アルゼンチン)の試合で記録している。

その他の6試合は以下の通りとなっている。

・2017年 ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)準々決勝
A・マレー(イギリス)vsP・コールシュライバー(ドイツ)

・2007年 全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)1回戦
JW・ツォンガ(フランス)vsA・ロディック(アメリカ)

・2006年 ナショナル・バンク・オープン(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)1回戦
J・アカスーソ(アルゼンチン)vsB・パウ(ドイツ)

・2004年 テニス・マスターズ・カップ(アメリカ/ヒューストン、ハード)準決勝
R・フェデラー(スイス)vsM・サフィン(ロシア)

・1997年 ロンドン・クイーンズ・クラブ(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)準決勝
G・イバニセビッチ(クロアチア)vsG・ルゼッドスキ(英国)

・1993年 全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦
イバニセビッチvsD・ネスター(カナダ)




■関連ニュース

・史上最長タイブレーク制し決勝
・錦織 タイブレーク勝率1位に
・タイブレーク最強 フェデラー

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年2月13日15時26分)

その他のニュース

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

1月27日

錦織 コートでの練習シーン公開 (21時38分)

ハチャノフ「接戦だった」 (21時27分)

ジョコ決勝へ「何が起こるか見てみよう」 (21時02分)

ジョコ 全豪歴代1位の記録作り決勝へ (20時06分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsポール (17時34分)

木下晴結/ 齋藤咲良ペアが準V (17時25分)

チチパス 世界1位かかる決勝へ (17時21分)

アザレンカ「選手は関係ない」 (17時00分)

チチパス 全豪OPで初の決勝へ (16時05分)

【1ポイント速報】チチパスvsハチャノフ (15時30分)

青山/柴原「スタート良かった」 (15時28分)

石井さやか 全豪Jr決勝ならず (14時18分)

青山/柴原組 GS初の決勝進出 (13時16分)

【1ポイント速報】青山/柴原vsガウフ/ペグラ (11時55分)

ジョコ、ナダルの記録「目標」 (11時52分)

ナダル 負傷の近況を報告 (10時32分)

木下/齋藤ペア 全豪Jr決勝へ (9時17分)

小田 GS初決勝「ついに」 (8時46分)

上地結衣「満足はいってない」 (8時18分)

サバレンカ「決勝が楽しみ」 (7時49分)

小田凱人 引退国枝に「悔しい」 (7時10分)

1月26日

「うまくいった」GS2勝目王手 (21時56分)

サバレンカ GS初の決勝へ進出 (21時24分)

【1ポイント速報】全豪OP女子準決勝 (19時45分)

ルバキナ 全豪OP初の決勝へ (19時28分)

小田MP凌ぎ決勝へ「やることは1つ」 (17時18分)

豪勢が2年連続複決勝へ (16時47分)

フェデラーとの対談、店舗で配布 (16時30分)

初の全豪で8強「楽しかった」 (15時57分)

ジョコの強さは「とてもシンプル」 (15時23分)

石井さやか 全豪ジュニア4強 (14時47分)

第2回テニス365中級大会を開催 (14時30分)

ジョコ評す「完成度が高い」 (12時23分)

上地が8度目の全豪決勝進出 (11時28分)

16歳 小田が全豪決勝進出 (11時25分)

全豪OP 男子ベスト4出揃う (11時02分)

全豪準決勝は「大きな試練」 (8時32分)

青山/柴原が4強「うれしい」 (7時14分)

膝手術のキリオス 復帰は3月 (6時36分)

錦織 トレーニング動画を公開 (6時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!