国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス「まずいことになった」

ニック・キリオス
無念の途中棄権となったキリオス
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は3日、男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク60位のN・キリオス(オーストラリア)は第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦したが、6-2,1-6の時点で途中棄権し敗退が決定した。試合後の会見では「まずいことになったと思った」と語った。

>>フェデラーらウィンブルドン対戦表<<

新型コロナウイルスの感染拡大のため2019年以来2年ぶりの開催となる同大会。この試合、キリオスは3度のブレークに成功し第1セットを先取。しかし、第2セット終了後に無念の棄権となった。

試合後の会見では左太ももの負傷を明かしたキリオス。違和感は第1セットの途中からあったと明かした。

「(第1セット)4ー1の15オールの時に具体的に感じた。ファーストサービスを打って左太ももへ向けて捻った感じがした。似たようなけがを以前したことがあった。ジュニアの頃。試合数を重ねると、体がそれに慣れておらず、問題に繋がってしまう。そして30ー15でワイドへサービスを打った。そして実際フォアハンドを打ちにいった。それを思い描くことができた。フォアハンドで攻めてドロップショットで決めるつもりだった。そうできなかった。サービスを打った瞬間に、痛みを感じてしまった。まずいことになったと思った」

「時にはそんなことになる。面白いよね。なぜなら、朝起きて最高の気分だった。足腰も体も良い感じだった。良い気分だと思っていた。幸運は自分にはこなかった。ある意味、彼はちょっとラッキーだった。今日自分は信じられないプレーをしていたと感じていたから。出だしから良かった。自然とリターンをしていた。実際流れも掴んでいた。正直、これほど芝で気持ち良く感じたことはなかった。彼はそんな自分のプレーに本当に困惑していたと感じていた。徐々にリターンを返すことができた。好調だった。第1セットでは、彼から3度ブレークしていたと思う。しかし、けがはテニスの一部。彼は素晴らしい選手。プロフェッショナル。きっと彼は凄いことをするはず」

また、キリオスは出場が決まっている東京オリンピック(日本/東京、ハード)にも言及。観客の重要性と自身の思いを語った。

「今はまだオリンピックのことは分からない。正しい選択をしたい。満員の観客やゲストのもとでやりたい。他の選手たちがやることを見て自分も考えたい。それが自分にとってのオリンピック。今行われようとしているのはオリンピックではない。自分にとってのオリンピックではない。もし1度だけ出場するなら、こんな制限のあるオリンピックは自分が思い出したいオリンピックでもない。自分がどうするかは、今後どうなるか決めるつもり」

勝利したオジェ アリアシムはウィンブルドン初の16強入り。4回戦では第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは3回戦で第31シードのT・フリッツ(アメリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第6シードのR・フェデラー(スイス)、第7シードのM・ベレッティーニ(イタリア)らが16強へ駒を進めている。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ破る金星「実感ない」
・セリーナ 東京五輪欠場へ
・錦織 五輪「どうなるんだろう」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年7月4日8時44分)

その他のニュース

6月26日

フリッツ WB前哨戦で2度目V (14時32分)

SBC女子決勝は西郷と荒川 (14時00分)

ジョコ「順位は重要でない」 (12時00分)

ジョコ 全米出場は「不可能」 (11時06分)

ナダル「毎日普通に歩ける」 (10時36分)

SBC決勝Tが26日開催 (9時02分)

元WB女王クヴィトバ 前哨戦V (8時10分)

穂積/二宮が今季ツアー3勝目 (7時08分)

チチパス 芝大会で初V (6時24分)

6月25日

土居美咲 WB初戦の相手が変更 (22時32分)

セリーナ WB初戦は113位 (21時11分)

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!