国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アンダーソン「GS優勝したい」

ケビン・アンダーソン
世界ランク123位のアンダーソン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは13日、で世界ランク123位のK・アンダーソン(南アフリカ)のインタビューを掲載した。34歳となった現在の心境や、負傷、今後のキャリアについて語っている。

>>【YouTube】加藤 未唯 後編、好きな男性のタイプ教えてくれました<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

元世界ランク5位のアンダーソンは昨年、肘や膝のけがに悩まされながらも今シーズンに復帰。しかし、膝の治りが遅かったため今年2月に手術を決断し、現在はリハビリを行いながら自宅で練習を続けている。

アンダーソンは「2021年にはグランドスラムのチャンピオンになって、ATPマスターズのタイトルをいくつか獲得したい。それができていたらとても成功した1年と言えるだろうね」と語った。

「それが今の目標だよ。チームとともに目指していることだ。自分自身をもっと押し上げてそのチャンスを掴むことを楽しみにしている」

また、膝の負傷については「僕のキャリアにおいて、このことはとっても重要なこと。全てはそれを中心に置いて展開しているよ。大会に出た場合、少しの間は押し切ることもできるかもしれないが今は慎重にならないと。コートに戻ろうとするときも回復期間を4週間ほど延長した。トレーニングもできたし、友人が家にコートを持っていたこともありとても助かった」と話した。

「試合に出たり、大会に出場するのは久しぶりになる。できるだけ身体のケアはしたい。この半年ほどプレーしていなかった分をキャリアの最後に移動させることができたらいいんだけどね」

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。再開は8月14日のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)からとなっている。

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
7月20日までエントリーを受付中!

高校3年生限定の全国大会・詳細はこちら




■関連ニュース

・アンダーソン「まだ野心ある」
・元世界5位アンダーソン敗退
・アンダーソン 6カ月ぶり復帰
■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年7月14日7時50分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!