国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

38位ゲルゲス 新コーチ招へい

ユリア・ゲルゲス
世界ランク38位のゲルゲス
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTA公式サイトは9日、世界ランク38位のJ・ゲルゲス(ドイツ)がレーモン・シュライター氏とコーチ関係を結んだと掲載した。

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

2018年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)シングルスで4強入りを果たし、キャリア通算12個のタイトルを獲得している31歳のゲルゲス。今シーズンは国別対抗戦フェドカップの元ドイツ代表であるイェンス・ゲラフ氏とともに活動していたが、新型コロナウイルス感染拡大のため中断しているツアーが再開した後は試用期間として、シュライター氏がコーチとして参加することになった。

シュライター氏はK・ベルテンス(オランダ)を指導し、2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)4強入りを達成している。

ゲルゲスは公式サイトで「(自粛期間中は)5週間はラケットを全く触らず、フィットネスをたくさんやった。その後の6週間はテニスに集中していた。私は同じベルリンを拠点としているレーモン・シュライターとともに仕事をしていた。私たちはまず試用期間で合意している」と語っている。

続けて「私たちは6月の初めに3日間一緒に仕事をして、今では10日間オランダでともにに仕事をしている。適切な評価をするには十分な時間ではないけど、私は彼のスタイルが好き。事実に基づいた建設的な話をしてくれている。ツアーに行かず、とてもリラックスしていた。でも、体にとっては100から0への大きな変化。ツアー、試合、アドレナリン、プレッシャー、緊張感すべてがなくなっていた」とコメントした。

女子テニスツアーは7月31日までの中断が決定。再開は8月3日のパレルモ・レディース・オープン(イタリア/パレルモ、クレー、 インターナショナル)となっている。

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
7月20日までエントリーを受付中!

高校3年生限定の全国大会・詳細はこちら




■関連ニュース

・全仏OP 9月27日から開催へ
・全米OP 無観客の予選なしで開催
・今季のランキング制度が発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年7月10日19時18分)

その他のニュース

8月7日

序盤苦戦も マルティッチ8強 (16時00分)

デルポの北米での活躍を特集 (13時43分)

「集中できた」快勝で8強入り (11時41分)

マレーら 全米OP出場が決定 (10時29分)

8月6日

全米はジョコ有利? ATPが掲載 (18時41分)

19歳新鋭8強へ「とても興奮」 (16時46分)

35歳シモン 今は「事情が異なる」 (15時00分)

テニスの王子様が高3大会とコラボ (13時06分)

「良いプレーできた」再開戦8強へ (11時15分)

全米OP 賞金総額は約56億円に (10時24分)

8月5日

大坂なおみ 全米OP出場へ (18時16分)

フェデラー 米雑誌の表紙飾る (17時00分)

全国選抜の中止「苦渋の結論」 (16時04分)

杉田祐一やガスケが予選出場 (15時04分)

城田優が全国高3大会を応援 (13時37分)

ツアー再開の初戦は白星 (12時25分)

錦織 全米OPにエントリー (11時00分)

ナダル 全米OP欠場を発表 (8時44分)

マドリッドOP 中止を発表 (1時06分)

8月4日

フェイクショット集5選を掲載 (18時47分)

大坂 女子スポーツ促進を支援 (17時37分)

【ヨネックス】「ラクラケ、アストレル3モデルで手強いベテランプレーヤーになろう」 (15時43分)

再開初戦は午前2時「厳しい」 (12時59分)

女子ツアーが再開「うれしい」 (11時21分)

マレーら 再開初戦に出場決定 (10時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!