国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

コロナ感染後の経過を報告

ボルナ・チョリッチ
世界ランク33位のチョリッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク33位のB・チョリッチ(クロアチア)は25日にツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染後の途中経過を綴った。

>>【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

チョリッチは世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が主催するエキシビションマッチ「アドリア・ツアー」に参加。しかし、21日に出場者だった同19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)が新型コロナウイルスに感染していたことが判明すると、22日にはチョリッチ、23日にはジョコビッチや同184位のV・トロイキ(セルビア)らも感染していることがわかり、同大会は中止となっていた。

チョリッチはツイッターで「新型コロナウイルスで陽性反応を示してから数日が経った。今のところ気分が良く、症状が出ていないことに感謝している。隔離されている間に僕が受け取った愛と支援のメッセージにありがとうと伝えたい。体調を崩さないように頑張りたい」と綴った。

「アドリア・ツアー」に参加した世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)、同7位のA・ズベレフ(ドイツ)、同14位のA・ルブレフ(ロシア)、同37位のM・チリッチ(クロアチア)はSNSで陰性だと公表している。

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。再開は8月13日に開幕予定のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)となっている。




■関連ニュース

・ジョコに「責任を感じるべき」
・観客動員の大会、米で開催へ
・検査陰性を報告「自粛する」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月26日7時47分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!