国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨季の大ブレイクに注目

マッテオ・ベレッティーニ
世界ランク8位のベレッティーニ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは4日、世界ランク8位のM・ベレッティーニ(イタリア)を「ベレッティーニについて知っておきたい5つのこと」として特集した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【YouTube】緊急事態宣言解除後、初のテニスに挑む

24歳のベレッティーニは2018年7月にスイス・ オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、レッドクレー、ATP250)を制しツアー初優勝を飾ると、2019年にはハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、 レッドクレー、ATP250)とメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)でタイトルを獲得。11月にはキャリア最高の世界ランク8位を記録し、その順位をキープしている。

今シーズンは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第8シードとして出場したものの、2回戦でT・サングレン(アメリカ)(アメリカ)にフルセットで敗れた。

ATPが紹介した「ベレッティーニについて知っておきたい5つ」。

1.グシュタードでブレイク

当時世界ランク84位のベレッティーニは2018年にグシュタードで頭角を現した。R・アルボット(モルドバ)A・ルブレフ(ロシア)F・ロペス(スペイン)らを破りツアー初の決勝に進出。R・バウティスタ=アグ(スペイン)をストレートで下しトロフィーを獲得した。また、同日にはダブルスも制覇し、ブレイクを果たした。

ベレッティーニは当時のことについて「信じられないような1週間だった。単複で優勝したし、本当に慌ただしかった。あの週のことは決して忘れないよ」と語っている。

2.2019年に大躍進

2019年。ツアー開始時点で52位だった世界ランクは年末までに躍進し、8位でシーズンを終えた。その後、1年で8つのツアーで準決勝以上に進出し、2大会で優勝。シングルス43勝をあげ、6勝はトップ10選手を倒したものだった。

3.フォアハンドが重い

ベレッティーニの彼女である女子世界ランク56位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)は以前、練習時のベレッティーニのショットについて「彼はフォアハンドが重いから40分くらいで腕が痛くなってくる」と証言した。

ベレッティーニはトムヤノヴィッツとのトレーニングについて「彼女がいてくれるのは本当に助かる。もっと走ってもっと打ってと背中を押してくれるんだ。昔は兄と一緒に練習していてとても良かった。誰かと一緒にトレーニングできるのは本当にうれしいよ」と明かした。

4.2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で歴史をつくる

昨年、1977年のC・バラズッティ(イタリア)に次ぐ2人目のイタリア人選手として全米オープン準決勝に進出した。R・ガスケ(フランス)やルブレフ、G・モンフィス(フランス)破り、R・ナダル(スペイン)に挑戦したが、ストレートで敗れている。その後ナダルは決勝でD・メドヴェデフ(ロシア)を下し優勝を果たした。

5.現在はスタミナを向上

2019年のブレイクしたシーズン、ベレッティーニは26大会で計73試合に出場した。多くの大会で勝ち残ったため、最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内 ハード)に初出場したときには疲労が蓄積されていた。その経験からシーズン前のトレーニングでは身体的な向上に努めた。

「年末のプレーで僕は疲れていたんだけど、ロンドンでプレーした選手はみんなエネルギーがあった。彼らは僕よりも肉体的に優れているよ。大会が終わったときにチームに『来年に向けてこの部分を改善したい』と伝えたんだ。もしまた出場する機会があれば良いコンディションで臨みたい」

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定している。




■関連ニュース

・世界8位ベレッティーニ受賞
・ベレッティーニ「文句ない」
・錦織を表す5つ ATPが特集

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月5日7時47分)

その他のニュース

7月9日

フェデラーら 勝利の瞬間特集 (16時49分)

優勝は「自信なかった」と告白 (15時01分)

ズベレフ 独イベント欠場へ (13時47分)

3度目の検査も陰性と報告 (12時10分)

ナダル叔父 ジョコ最初の印象は (11時18分)

フェレールを招へい「興奮」 (8時33分)

ティームら勝利「雰囲気最高」 (7時39分)

7月8日

ディミトロフのプレーを特集 (18時50分)

「テニス刑事、修造」を無料公開 (16時23分)

大坂姉妹製作のマスクが完売 (12時59分)

キリオス、ティーム発言に怒り (11時54分)

ナダル 9月マドリッド出場へ (10時40分)

7月7日

フェデラー 復帰への自信語る (15時02分)

高校3年生を土居らが激励 (14時17分)

WBでマレーのレッスン 企画発表 (11時50分)

今季のランキング制度が発表 (10時59分)

選手会主催 学生参加大会を開催 (8時58分)

ティームら陰性、大会開催へ (7時32分)

7月6日

YouTube 加藤未唯と爆笑トーク (18時49分)

ポールの活躍で逆転勝ち (18時28分)

フェデラー 新シューズ販売開始 (17時21分)

「適当に選んでいませんか?オーバーグリップテープでプレーが変わるかも」 (16時13分)

ティームら8選手出場「楽しみ」 (12時34分)

UTS チチパスら4強出揃う (11時44分)

ルブレフ陰性を報告 大会出場へ (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!