国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、ハード)は大会初日の18日、グループBの第1戦が行われ、ロシアがクロアチアを3勝0敗で下し、勝利した。

シングルス2試合とダブルス1試合で争われ、先に2勝したチームが勝利となる同大会。

世界ランク5位のD・メドヴェデフを欠くも、同17位のK・ハチャノフ(ロシア)と同23位のA・ルブレフ(ロシア)を要するロシアは昨年優勝を果たしたクロアチアを圧倒した。

シングルスの第2試合で世界ランク28位のB・チョリッチ(クロアチア)を逆転で下したハチャノフは試合後「僕の為だけではなく国の為にプレーするときはより多くのエネルギーを使うんだ。とてもタフな試合だった。プレッシャーもあったがうまくスタートすることが重要だった。いくつか難しいときがあったが、乗り越えることができたと思う」と話した。

ロシアとクロアチアの結果は以下の通り。

シングルス:A・ルブレフ 6-3, 6-3 B・ゴジョ(クロアチア)
シングルス:K・ハチャノフ 6-7 (4-7), 6-4, 6-4 B・チョリッチ
ダブルス:K・ハチャノフ/ A・ルブレフ 7-6 (7-4), 6-4 I・ドディグ(クロアチア)/ N・メクティッチ(クロアチア)

グループBの代表メンバーは以下の通り。

【クロアチア】
B・チョリッチ
B・ゴジョ
I・ドディグ
N・メクティッチ

【ロシア】
K・ハチャノフ
A・ルブレフ
E・ドンスコイ(ロシア)

【スペイン】
R・ナダル(スペイン)
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
F・ロペス(スペイン)
P・カレノ=ブスタ(スペイン)
M・グラノジェルス(スペイン)

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・錦織「賛成」デ杯改革語る
・フェデラー「今シーズン満足」
・デ杯 決勝ラウンド進出国一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年11月19日8時47分)

その他のニュース

10月23日

コロナからの復帰戦 4強ならず (16時42分)

バーティ 今季終了を発表 (14時53分)

シナー 今季6度目のツアー4強へ (13時52分)

ナダル 90歳のファンにメッセージ (11時59分)

サッカリ、ハレプ下し4強へ (11時13分)

完勝チリッチ 3度目Vへ照準 (10時33分)

フェデラーモデルの列車が運行へ (9時13分)

シュワルツマン 完勝で4強 (8時14分)

10月22日

8年ぶり大会で第1シード撃破 (21時19分)

16歳でITF大会2勝目 (20時33分)

プロ転向の望月 ヨネックスと契約 (19時04分)

ハレプに敗戦「文句なし」 (18時25分)

逆転負け「チャンスあった」 (17時58分)

ジョルジ 完勝で8強「満足」 (17時38分)

今週の「イチオシ」ラケット (17時25分)

メド「トップに居続ける」 (16時50分)

マレー撃破「尊敬できる存在」 (14時28分)

ルブレフ/ハチャノフ組 4強逃す (13時30分)

ハリス 8強「自信がすべて」 (13時02分)

マレー「スポーツは結果がすべて」 (12時28分)

YouTube 近畿大学テニス部に潜入 (12時07分)

サッカリ 最終戦出場決定 (11時49分)

ハレプ「厳しい戦い」制し8強 (10時34分)

カラツェフ 快勝で8強入り (8時44分)

マレー シュワルツマンに屈し敗退 (7時54分)

ルブレフに逆転勝ちで8強へ (7時20分)

10月21日

8強へ「簡単ではなかった」 (19時41分)

カラツェフ組、完敗で初戦敗退 (18時23分)

加藤未唯ペア 完敗で4強逃す (17時47分)

初戦突破「いいプレーできた」 (17時29分)

完勝で8強「うまくいった」 (16時51分)

アフリカへラケットを寄付 (15時54分)

1カ月ぶりツアーで初戦突破 (15時37分)

第1シードのスイトリナ撃破 (15時18分)

マクラクラン 連続で初戦敗退 (14時21分)

ムグルサ 2時間半超え激闘制す (14時00分)

望月慎太郎 プロ転向を表明 (13時31分)

錦織 次戦は11月パリMSと公表 (13時06分)

ハチャノフ 逆転勝ちで8強へ (12時31分)

2年連続で最終戦に出場へ (12時19分)

シナー 若手同胞対決を制す (9時29分)

死闘制したマレーを称賛 (8時44分)

元世界3位チリッチが8強入り (7時43分)

10月20日

西岡 ストレートで初戦敗退 (21時01分)

【1ポイント速報】西岡vsマクドナルド (19時29分)

ジョルジ 約3時間の激闘制す (18時51分)

イズナー 第3子誕生を報告 (17時53分)

2013年Vハレプ 初戦突破 (17時15分)

世界164位がブブリク撃破 (16時27分)

ジャバー 右ひじ負傷で途中棄権 (15時05分)

ルブレフ/ハチャノフ 初戦突破 (14時34分)

オペルカに完勝で初戦突破 (13時36分)

加藤未唯ペア 接戦制し初戦突破 (12時40分)

デミノー 今季11度目初戦敗退 (12時08分)

マレー 3時間45分激闘制す (7時40分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!