- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「肩は問題なかった」

ノヴァーク・ジョコビッチ
初戦突破を果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は9日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク36位のD・シャポバロフ(カナダ)を6-3, 6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されており「今日はこれまでのようなプレーができて、とてもよく感じられた。デニス(シャポバロフ)がとても危険な相手なのは知っていた」と振り返った。

「本当に彼のサービスはよかった。ファーストサービスの確率も高かったし、第1セットではリターンをするのが難しかった。彼のサービスを読むのが徐々にできるようになっていた」

今年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)4回戦で左肩の負傷により途中棄権していたジョコビッチは「自分のサービスもとてもよかった。アングルを使った。ストロークはとても安定していた。肩の痛みは全く問題なかった。そこの心配はない。全てがいい感じ」と語った。

2連覇と5度目の優勝を狙うジョコビッチは「これまでの上海マスターズの成績から、そしてアジアシーズン全体を通して多くの成功と勝利をおさめた。実際プレッシャーが少ない。なぜなら、ベストのパフォーマンスができるという自信を感じているから」と意気込んでいる。

3回戦では、第16シードのJ・イズナー(アメリカ)と対戦する。イズナーは2回戦で世界ランク22位のL・プイユ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第4シードのD・ティーム(オーストリア)、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第7シードのK・ハチャノフ(ロシア)、第8シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第11シードのM・ベレッティーニ(イタリア)らが3回戦へ駒を進めた。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」
・ジョコ初V「信じられない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月10日8時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!