- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 全仏OPへ苦言

ロジャー・フェデラー
第3シードのロジャー・フェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク68位のL・メイヤー(アルゼンチン)を6-2, 6-3, 6-3のストレートで破り、2015年以来4年ぶりのベスト8進出を果たした。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

前日、S・ウィリアムズ(アメリカ)のインタビューを行うため、D・ティーム(オーストリア)が会見室から追いやられる出来事が起きた。

これに対し、フェデラーは「彼(ティーム)は男子のスーパースター。何が悪かったのかは分からない。けど、大会に残っている全ての選手にはプライオリティが与えられると思う。今日自分が負けていたら、メイヤーを優先にするか、次の試合もあるから彼(メイヤー)にどうしたいかを決めさせるはず。何かの誤解があったのか、セリーナをしばらくロッカールームにとどめるべきだったのではないか」と大会側へ苦言を呈した。

「実際何があったのか、正確には分からない。ドミニク(ティーム)のイライラは理解できる。彼にとっては『一体なぜこんなことが起きたのか』と思っているはず」

続けてフェデラーは、ユーモア溢れるティームの人柄も明かした。

「そのことをみんなジョークにしていた。だから、今回のことを知っていた。冗談のような話。彼は『最高だった』と言っていた。彼の言い方が大好きだった(笑)。英語ではなく、それをドイツ語で言っていた。それがおもしろく聞こえるのは、彼も分かっていた」

8強へ駒を進めたフェデラーは、準々決勝で第24シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。ワウリンカは4回戦で第6シードのS・チチパス(ギリシャ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 全仏Vは「疑問」
・フェデラー「クレー自信ない」
・フェデラーのクレー出場理由

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月3日11時08分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!