- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アガシら 記録保持者特集

andre agassi
全米オープンのアンドレ・アガシ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは3日に公式サイトで、引退後未だに破られていない記録保持者のM・ビランデル(スウェーデン)S・エドバーグ(スウェーデン)、A・ベラサテギ(スペイン)、A・アガシ(アメリカ)G・イバニセビッチ(クロアチア)を特集した。

ATP公式サイトでは「テニスは日々進化するスポーツで現代の選手たちは大きく成長し続け、今までの記録がどんどん破られている。しかし、現役を退いた才能ある5人の選手たちが残した未だに破られていない記録がある」と記載している。


■マッツ・ビランデル(ハードコートのブレークポイント獲得率 45.58%)
1981年から1996年までプレーし、1988年後半から1989年初めの20週間世界ランク1位を保持。1988年の3度のグランドスラムタイトルを含めた33のタイトルを獲得。クレーコートを得意とし、20度のタイトルをクレーで手に入れている。
ハードコートでも活躍し、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、1988年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランド スラム)を含めた9つのタイトルを持ち、ハードコートのブレークポイント獲得率を45.58%としている。

■ステファン・エドバーグ(ハードコートのファーストサーブリターンポイント獲得率 33.64%)
1983年から1996年までプレー。獲得タイトル数はビランデルを上回る42、合計72週間世界ランク1位でプレーをした。
その素早いサーブアンドボレーが印象的だが、実はサーブよりリターンのほうが数字は良い。リターンゲーム獲得率で18位を記録し、サーブゲーム獲得率では38位となっている。

■アルベルト・ベラサテギ(セカンドサーブリターンポイント獲得率 56.31%)
1991年から2001年までプレーを続け、14のタイトルを全てクレーで獲得。自己最高は1994年の7位。477試合の中でリターンポイント獲得率を56.31%としているが、出場試合の77%がリターンが比較的しやすいクレーコートであった。

■アンドレ・アガシ(ハードコートのセカンドサーブのリターンポイント獲得率 56.08%)
1986年から2006年までプレーし、101週間世界1位に君臨し続けた。60個のタイトルを獲得し、歴代で最も恐ろしいセカンドサーブリターンを記録している。
もしセカンドサーブを入れにいったらアガシはコート内に入り凄まじい攻撃をしてくる。これにより584試合の中でセカンドサーブリターンポイント獲得率56.08%を残した。

■ゴラン・イバニセビッチ(芝コートのファーストサーブポイント獲得率 89.68%)
キャリア中、芝コートで85試合戦い、1991年のマンチェスター、2001年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝を飾っている。
イバ二セビッチは1988年から2004年までプレーし、1994年に自己最高の2位をマークしている。相手にとっては悪夢のような左利きのサービスは芝では特に有効で、芝でのファーストサーブ獲得率89.68%という記録を残した。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー「クレー自信ない」
・錦織らモンテカルロ出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
(2019年4月4日18時08分)

オススメ記事
その他のニュース

1月29日

【速報中】ナダルvsティーム (19時25分)

国枝と上地 全豪OP初戦突破 (19時20分)

キリオス「5年前より進化」 (16時16分)

【告知】ジョコビッチvsフェデラー (15時50分)

ズベレフ初4強 ワウリンカ撃破 (15時06分)

女王バーティ 全豪OP初4強 (13時57分)

ハレプ 圧勝で2年ぶり4強へ (12時27分)

死闘フェデラー 地元紙「奇跡」 (12時18分)

ズべレフvsワウリンカに注目 (11時54分)

ナダルら全豪OP10日目詳細 (11時11分)

ハレプら全豪10日目詳細 (10時36分)

1月28日

ジョコ4強 フェデラー戦へ (20時41分)

フェデラー「本当にラッキー」 (20時40分)

【ポイント速報】全豪OP準々決勝 (19時44分)

サフィンらレジェンドが登場 (19時18分)

フェデラー 死闘制し4強へ (16時50分)

ケニン 四大大会初の4強へ (12時56分)

ワウリンカ「自信失っていた」 (12時50分)

フェデラーら全豪9日目詳細 (12時07分)

ナダル「キリオス才能ある」 (9時49分)

キリオス「悲惨なニュース」 (8時54分)

バーティに豪現地紙が注目 (7時34分)

バーティら全豪9日目詳細 (7時32分)

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!