国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「ウイルスに感染したみたい」

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は29日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク57位のF・オジェ アリアシム(カナダ)は第7シードのJ・イズナー(アメリカ)に6-7 (3-7), 6-7 (4-7)のストレートで敗れ、「ATPマスターズ1000」初の決勝進出とはならなかった。

>>フェデラーvsイズナー 1ポイント速報<<

>>マイアミOP対戦表<<

18歳のオジェ アリアシムは2連覇を狙うイズナーから先にブレークする好スタートを切り、第10ゲームでサービング・フォー・ザ・セットを迎えた。しかし、ここでダブルフォルトのミスを犯してブレークバックを許すと、タイブレークの末に第1セットを落とす。

第2セットも第9ゲームでサービング・フォー・ザ・セットのチャンスを手にしたがミスを重ねて逆転され、1時間53分で敗退。予選からの快進撃はストップした。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには「確実に緊張した。ウイルスに感染したみたいだった」とオジェ アリアシムのコメントが掲載されている。

「よく分からない。セカンドサービスを入れられなかった。ファーストサービスさえ。もしファーストサービスが入れば、セカンドサービスを打つ必要がない。そんな状況を受け入れるのは、かなりタフだった」

「よく分からないけど、緊張が襲ってきた感じだった。他の全ての試合で、そんなことにはなっていなかった。自分がしなければならないことに集中していた。本当に難し過ぎた」

一方、勝利したイズナーは、決勝で第4シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準決勝で第20シードのD・シャポバロフ(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織らモンテカルロ出場一覧
・錦織7位 18日付最終戦ランク
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月30日17時37分)

その他のニュース

6月5日

ナダルとティームの関係を特集 (19時00分)

ジョコ 動画でサクランボ狩り (17時39分)

ツアー再開へ「準備するだけ」 (15時58分)

「歴代史上最強プレーヤーは、、、?(女子編)」 (12時47分)

【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017 (11時26分)

イバノビッチのGS初制覇を特集 (9時24分)

昨季の大ブレイクに注目 (7時47分)

6月4日

【名勝負特集】フェデラーvsデルポ、全仏2009 (21時53分)

16歳ガウフ 差別撤廃へ演説 (20時13分)

ナダルのゲーム獲得率を分析 (18時17分)

生涯GS「自身への証明」 (14時55分)

【錦織特集3】ティームとの全仏2018 (12時19分)

圧巻 34本のウィナー動画を掲載 (11時07分)

全仏大躍進は「人生変わった」 (9時00分)

世界3位語る試合時のメンタル (7時38分)

6月3日

【名勝負特集】ジョコvsマレー 全仏2016 (17時43分)

ナダル 34歳の誕生日迎える (16時02分)

【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019 (12時00分)

ナダル元コーチ、トニー語る (11時19分)

6月2日

【名勝負特集】ナダルvsフェデラー 全仏2005 (20時57分)

キリオスとの友情明かす (20時35分)

【錦織特集1】ナダルとの全仏2019 (18時17分)

錦織コーチの王者撃破に注目 (15時40分)

「失望と怒り」USTAが声明 (11時54分)

車いす選手へ資金援助を発表 (11時06分)

ナダル 全仏5つのハイライト (8時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!