- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

失意のジョコ 複は4強へ

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は12日、ダブルス準々決勝が行われ、N・ジョコビッチ(セルビア)/ F・フォニーニ(イタリア)組がJJ・ロジェール(アンティル)/ H・テカウ(ルーマニア)組を7-6 (8-6), 2-6, [10-2]のフルセットで破り、ベスト4進出を果たした。

>>西岡vsケクマノビッチ1ポイント速報<<

>>フェデラー、ナダルらBNPパリバ対戦表<<

ジョコビッチは同日に行われたシングルス3回戦でP・コールシュライバー(ドイツ)にストレートで敗れていたが、ダブルスではファイナルセットの10ポイントマッチタイブレークを制して勝利を決めた。

男子テニス協会のATP公式サイトでジョコビッチは「ショックから1時間で乗り越えなければいけなかった。ダブルスで良いリターンができたとき、なぜこれがシングルスでできなかったんだと疑問に思った。でも僕がいるのはテニスの世界。できるだけ素早く戻らなければならない。今回ダブルスに参加していることは僕にとって良いことだと思う。ミスなどを修正できるチャンスがあるから」と語った。

また「シングルスで失望を味わったあと思考と集中力をリフレッシュさせてコートに戻るのはメンタル的にも簡単なことではないけれど、初めての経験ということでもない。僕はダブルスが大好きだけど、プレーすることは少なく年に数回行うだけ。だから今回はとても貴重なことだと思う」と話した。

ジョコビッチ/ フォニーニ組は決勝進出をかけて、準決勝で第6シードのL・クボット(ポーランド)/ M・メロ(ブラジル)組とD・イングロット(英国)/ F・シュクゴー(クロアチア)組の勝者と対戦する。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ敗退 怒りでラケット破壊
・錦織、世界67位に2連敗
・錦織「何度も打たされた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月13日14時41分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!