- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全日本、伊藤竜馬 5年ぶりV

伊藤竜馬
全米オープンの伊藤竜馬
画像提供: tennis365.net
国内テニスの第93回 三菱全日本テニス選手権大会(日本/大阪、ハード)は4日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードの伊藤竜馬が第2シードの徳田廉大を6-3, 6-0のストレートで破り、2013年以来5年ぶり2度目の優勝を果たした。

>>ジョコvsカチャノフ 1ポイント速報<<

>>パリ・マスターズ対戦表<<

全日本テニス選手権大会に2年連続10度目の出場となった30歳の伊藤は、全試合ストレートで勝利した。

今大会は初戦の2回戦で予選勝者の竹島駿朗、3回戦で片山翔、準々決勝で第6シードの田沼諒太、準決勝で第8シードの関口周一を下していた。

同日の女子ダブルス決勝では、内島萌夏/ 林恵里奈組が寺見かりん/ 首藤みなみ組に6-3, 6-1のストレートで勝利し、優勝を飾った。内島/ 林組は、今年8月のアジア競技大会(インドネシア/パレンバン、ハード)で8強入りしていた。

男子ダブルス決勝は、第1シードの仁木拓人/ 今井慎太郎組が第4シードの清水悠太/ 羽澤慎治組を6-2, 7-6 (7-5)でストレートで破り、タイトルを獲得した。


「セレナ・ウイリアムズ 〜母として、女王として〜」
女子プロテニス界のトップ選手として活躍するセレナ・ウイリアムズに密着するドキュメンタリー。彼女が直面した命懸けの出産。アスリートとして、女性として、母として戦った妊娠から復帰までの道のりを追うWOWOWのドキュメンタリー番組。

【放送予定】
11月11日(日)午後2:30〜(全5回)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・アジア大会 日本は銅4個獲得
・全日本、清水 綾乃が初制覇
・フェデラー来日「誇りに思う」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月4日17時05分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!