- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 3連覇と11度目Vに王手

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は22日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-4、6-1のストレートで下して決勝進出を果たし、3連覇と11度目の優勝に王手をかけた。

>>錦織vsズベレフ 1ポイント速報<<

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

この試合、序盤3ゲームを連取する好スタートを切ったナダルだったが、第4ゲームから3ゲーム連取を許して追いつかれてしまう。その後もディミトロフの強打に苦戦するも、第10ゲームでこの日2度目のブレークに成功して第1セットを先取する。

続く第2セットも第2ゲームで先にブレークに成功。昨年のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)覇者のディミトロフに1ゲームしか与えない完璧な試合運びで、ストレート勝ちをおさめた。

決勝では、世界ランク36位の錦織圭と第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

モンテカルロ・マスターズに14年連続15度目の出場となった世界ランク1位のナダルは、初優勝を飾った2005年から2012年にかけて前人未踏の8連覇を達成。昨年は決勝でA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を下して2連覇とオープン化以降初となる同一大会で10度の優勝を飾る偉業を成し遂げた。

ナダルは今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で膝の負傷から復帰を果たすも、準々決勝を途中棄権。その後は再びツアーを離れたが、4月上旬の国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ準々決勝 スペインvsドイツ(スペイン/バレンシア、レッドクレー)ではシングルスで2勝をあげ、母国の4強入りに大きく貢献した。

今大会は、初戦の2回戦で世界ランク58位のA・ベデネ(スロベニア)、3回戦で同38位のK・カチャノフ(ロシア)、準々決勝で第5シードのD・ティーム(オーストリア)を破って準決勝まで駒を進めていた。

一方、敗れた世界ランク5位のディミトロフは、大会初の決勝進出とはならなかった。

4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスターズをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月15日(日)〜4月22日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・誤審に2度激怒 明らかにアウト
・錦織ら全仏2018リスト一覧
・「考えてほしい」とナダル苦言

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月21日22時22分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!